回避性能はOK!新利根川メロンテストand釣り


 

昨日はメロンのテストということで、テスターさんのバスボートに乗せてもらい、新利根中心で釣りしてきました。
初めは霞ヶ浦本湖に近いところで釣っていたのですが、


かなり荒れていました。風が強く、雨も強く軽い嵐でした。
本湖の方は激荒でした、出ちゃいけない様子

 

 

メロンのテストがしたいのが、新利根ということもあり新利根に移動
こちらはとても増水していました。


陸が無くなっている。
カバーの回避を上流の竹が生えているエリアで見たいということもあり上流に移動。
 

その頃には晴れ間がてできていました。

今日は不安定な天気になってるなーと思いましたね。
 

テスターさんはプロトタイプのメロン中心で!

 

IMG_0263

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分はトマトと最近発売されたDスクエアにたまに変えながら巻いてました。

 

IMG_0262
 

テスターさんが「これはイイ!!」とオススメ!セミフラットな形状でキャスタビリティーよくて投げやすく、ボディの明滅が凄いです!ちなみに自分はでかい方が好み。

 

 

 

さて目的の笹エリア

こういったところに投げ込んで、回避性能を見ていきました!(詳しくはまたの記事で)
先週もテストしてもらっていて、今回のテストと合わせて回避性能に関してはOK!を貰いました!
あとは、もう少し動きを調整しなくてはいけない、ということになりました。
 

バスからの反応は渋く、たまに魚が当たる感触が2人共ありましたが、バスの姿を見ることはできませんでした。(9割は巻いてました)
水が良くてもベイトがいなかったり、水温が低かったりといいエリアを求めて岸際だったり、ブレイクを探っていました。
 

3時過ぎになり、また天気が荒れ始めて雷がなってきたので、ストップフィッシング!
 

プロトタイプメロンのテストに時間の殆どを使って頂いたので、とてもいいテストになりました。状況は厳しかったですね。
後から聞いた話では、松屋さんから出た方の1/3は釣られたようです。
またリベンジですね

Posted from するぷろ for iOS.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です