CV-66 陽炎の修正が終了したので、もう少しで実釣テストに入ります!


早速のテスト!!!

 

 

前回書いた「CV-66 陽炎」ですが、今日早速改善してテストしてきました。

 

かなりのスピードで進んでいるプロト開発ですが、まぁそりゃあ早い方が良いですな。特に陽炎は大本が出来上がってるようなもんなので、春から実釣テストが出来そうです。

 

 

 

 

 

改善したのはテールのカットです。上がカット後、下がカット前

 

 

 

このテールの曲がり(カール)って何なのか?というと、色々と役割がちょいとありまして「水を引っ掛けてボディ全体が震えるトルクフルな動きにする」「潜行深度が浅くなる」みたいな感じですね。

ウチのルアーでは、というか市場でもあまりこの形状をしているルアーって無いんですけど、トマトとCV-66がこの曲がったテールをしています。

 

ルアーのバランスで曲げたり、曲げなかったりするんですけど、リップの付いていないようなルアーには不向きな形状です。

頭で受けて発生する動きと喧嘩する(動きがばらつく感じ)ので、主にリップ付きのルアーに適していると思います。

 

という訳で、画像のようにテールをカットした訳です。

 

 

 

今日は昼休みにスイムテストしてきましたが、これがバッチリきまして、しっかり綺麗にかなりのピッチで動いてくれました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

画像左のような円柱を寝かせたウエイトと横アイの組み合わせって、ヤバいです!

 

かなりフレキシブルに動きますし、やっぱり凄いピッチが出ます!

グリグリ動き過ぎちゃって、バランスが取れないかも?と思ってたんですけど、大丈夫でした。

 

 

 

また近いうちにプロトを作る予定ですが、もう出来たら直ぐに実釣テストに行けます!

なので、今年春から使ってみたいと思ってます!いやー、いいですねー、直ぐにテスト出来るなんて。

CVの副産物はかなり期待出来そうです!

 

 

 

てか普通のバイブレーションも横アイにしても良さそうですね。

まぁ多分やってる暇はないと思いますが、かなりしっくりくるヤツとかありそうですね〜。

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です