メロンの生産体制を整えるのでウエイトの型を作っていきます。


メロンの量産に向けて

 

 

やらなくてはいけない作業があるのです。

ラベル作ったり、ブログ上での解説ページだったりと意外と多いなあと思っていますが、なんとか地道にやっていきます。

 

まぁでも昨日リップの治具が完成したのは大きいです。あれは本当に時間が掛かるのでー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウエイトの型

 

 

今までは試作という事もあって、

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1回に1つしか作れないものを使っていましたが、これでは効率が悪すぎるので新しくウエイトの型を作っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

上がウエイトの原型で、下が実際にメロンに入れているウエイト。

原型はシンプルにバルサで作って瞬間接着剤で固めただけです。タイトアクションにするべく四角いウエイトにしたんですが、結局どこまで効果があるのか?どういった意味があるのかは正直よくわかっていませんwww

 

飛行姿勢が安定しそうですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1度に5個作れる型を作ります!!!

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

寸法を測って作っていきます。

地味な作業で意外と時間掛かってしまった。。。

 

 

この後フックアイを取り付けて原型の完成、シリコンで型を取っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

因にこれがトマトのウエイトの型!

 

これだと4回鉛を流し込まなくてはいけないので、メロンの型は1つの穴から分岐して5個のウエイトが作れるようにしたいと思っています。

 

 

 

 

今回はあっさりですが、このへんで!

週末に学校のテストがあるので勉強しないとっ!!

 

 

あとトマトの作る時間も欲しいので!!

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です