不器用な人のルアービルディングには一工夫が必要になってきます


昨日はレッドシャッドを作りましたが、実は失敗していたものがありました。

 

仕上げの赤いドットを乾いていないのに触ってしまって、グチャっとなってしまったので、2000番のサンドペーパーで綺麗にしてからカスを吹き飛ばそうと、エアブラシを吹いたらブラックが出てしまって、、、

 

 
「もーダメだなー。」と落胆したんですが、これを機にこいつを
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目玉モデルにすることにしました。

 
ウチのルアーは目玉の塗料がどうしても扱いの難しいものを使用しています。
粘度がサラサラで期間が空くと、微妙に変わってくるので綺麗に目玉を付けることが出来なかったりします。
なので、製品にやる前に練習用として一つあるといいなと思っていました。

 

 
ウレタンコーティングをしておけば何度でも

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

付けて

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

消して〜とやることが出来ます。
不器用なので、こういった配慮が必要なんですね。手間のかかる人間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁでもそんな事もあって上手く目玉を付ける事が出来ました!

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

Posted from するぷろ for iOS.

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です