ドルフィンのブルーを変えようかな??ライチに塗ったカラーをご紹介! 2


ライチに塗ったカラーをご紹介

 

納品とは関係なくライチに塗ったカラー、まだ色止めが完了した所なんですが載せちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはジャンピングトマトのド定番になりつつある「イエロー泥ザリ」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ベースはブラウンバックチャートですね。マッディな水域では特に出番が多いってか定番色ですね。

TSUTTAさんでご注文を頂く時もこの色のオーダーが多いです。画像では艶ありになっていますが、最終的につや消し処理をして泥汚れ感を引き立たせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて「泥エビ」

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

完全な試作カラーで特に作る予定はなかったのですが(何となく人気無さそう)、アメリカの地方によってはブルーギルがこんな茶色系の色をしているそうで、是非作って欲しいと言われました。驚きましたね。

 

でも日本でもギルの体色ってフィールドによって結構違いますよね、オスとメスでカラー変えたりしているメーカーさんもあるし。

因にこのカラーも最後につや消し処理をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新色の「ドルフィン」

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらもリクエストされて作ったものです。

今まであまりピンとこなかった色ですが、背中のライトブルーってのは視認性が良くて使いやすいので(ルアーの位置が分かりやすい)個人的にこれから出番が増えそうな色、これは自分用に作ろうかなと思っています。

 

次回納品するトマトにはこの色を入れようと思っています。結構好きな人多いんじゃないかな?いかにもクランクベイトって色だしね。

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

背中のブルーをもっと薄くしようかなと考え中。

 

いきなり製品にするルアーに新色を塗るのは抵抗があるので、プロトなんかで最低一度は試してから塗りたいですね。

次回納品分のトマトは現在下地を塗っている所です。

 

 

待っている方には済みませんが、もう少し待っていて下さい。

お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “ドルフィンのブルーを変えようかな??ライチに塗ったカラーをご紹介!

  • さるお

    クリーム寄りのチャートなボディに、パープル寄りの薄い薄いブルーがバックラインに…

    春の風吹くクリアウォーター下、そのカラーなフラットサイドクランクを超高速早巻きでブリンブリンの余裕キロアップが釣れた思ひ出があります☆

    ちなみに、クランクは塚本さんとこのロデオドライブでした(^-^)

    • jumpingtomato Post author

      ドルフィン?のロデオドライブでいいバス釣ったんですね〜、羨ましいです(*_*)

      しかも早巻きで、ですか!凄いですね!うう〜ワタクシモガンバラネバ(*_*)