遂にプロトタイプ公開!!!これから量産に向けて動いていきます!!! 6


 

 

今日はとても良い事がありました。

 

 

 

 

仕事前に池に寄り道をしました。

 

2日前に仕上がっていたプロトタイプをスイムテストしに行ったんですね。昨年の9月から作り始めたプロトですがそろそろ煮詰まってきているので「これでほぼ決まるんじゃないかな?」と期待と不安。でも大体良いように考えるとダメな結果が待っているので、期待はしません・・・一応。

 

 

まぁーでも長いですね。昨年の9月からですから今思えばあっという間ですけど、やっぱり長かったかな。今朝試しに投げた所これが上手い事いきまして、よーやく一安心する事が出来ました。狙っている動きだったり、レンジだったり、飛距離だったりほぼ全てがカッチリハマりました。

 

 

 

 

まぁ見た目が変なルアーに仕上がっているので中々そそられないんじゃないかな?って感じなので、発売に向けてそろそろ全貌を公開する事にしました!もう秘密にする必要は無いかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前はまだありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何かしっくりこない形じゃないですか?

 

 

 

まじまじ見ると自分自身しっくりこないですね(笑)でも性能面はかなりしっかりしていますし、今までに無いルアーに仕上がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に解説を、

 

 

 

 

 

 

もうクランクベイトは出尽くしてるので、また新しくクランクベイトを作る意味合いはかなり小さいものだと思います。そんな中で埋もれる事無く後世まで光り続けるルアーを作りたいと常々思っていました。そうなると今まで無理だとされていた課題を何とかしてクリアしないといけません。それは大変な事ですが、逃げ出す事はしたくなかったです。

 

 

 

 

 

 

 

このルアーの開発のキッカケになったのは自分がよく行く池、季節は秋。

 

池全体に魚が散っていてとにかく広く探っていく必要がありました、その中で活躍したのがTN-50。最大深度が2Mもない野池なので遠投してからリトリーブすると底のゴミを拾ってきてしまいます。そこで高速でリフトアンドフォールする事でゴミを拾う事無く魚を釣っていました。

 

 

しかしその中で根掛かりが気になったり、疲れやすかったりと色々考えさせられる釣りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういった事から

 

 

根掛かりが怖いからリップの付いたバイブレーションが欲しい

 

広く探りたいから遠投出来るクランクベイトが欲しい

 

遠投してから直ぐに巻かなくていいフローティングバイブレーションが欲しい

 

浅い野池でも遠投した先から手元まで浅いレンジを泳いできて欲しい

 

 

 

というわがままが出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の4つの条件をクリアする既存のルアーを探しましたがありませんでした。

なら挑戦してみるかと!!!無理な条件なのは分かってるけどそういう所に挑戦していかないと、これからずっとつまらないルアーを作る事になってしまうので。そんなビルダーにはなりたくないです。

 

 

 

期間としては長く掛かってしまいましたが、見事に条件をクリアする事が出来ました。変な形ですがまとまっている事もあって理にかなったバランスをしています。

自分のルアービルディングの基本はクランクベイトです。その基本ではたどり着けない形だったので、作っていく中でその基本をまず壊す必要がありました。一度壊して全く新しい形に組み上げていく、新しいジャンルを作るような感じでした。

 

 

 

これが本当のルアービルディングかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

バイブレーションレベルの飛距離が出てリップが付いているので、遠投した先で根掛かりが怖くない。浅い場所でも底のゴミを拾わずに足下までしっかり泳いできてくれる。動きはバイブレーションとクランクベイトの中間的な感じ。

このルアーはオカッパリでとても威力を発揮してくれる攻撃的なルアーかもしれません。

 

 

 

今までに無かったルアーで魚を釣ってみたくないですか?

Jumping Tomato Lures は新しいステージに進む事が出来ました。

 

 

 

Next Stage with YOU

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 thoughts on “遂にプロトタイプ公開!!!これから量産に向けて動いていきます!!!

  • 佐藤

    新作ルアー、早く購入したいです❗
    形ですが、
    そんなに変ではないですよ👍

    鴻丸くんの今回のブログを読んでて
    思い出したルアーがあります。形はそれに似てますね。

    名前は

    スピードシャッド。

    たしか
    ボーマーだったかな?

    リップはハート型をしているので
    そこら辺は違うところですが
    バイブレーションのような動きと手返しの良さで
    名前のごとくスピーディーに探ることが出来るルアーかと思います。

    あともう少しで完成ですかぁ、楽しみですね✨

    • jumpingtomato Post author

      スピードシャッドですか!早速検索してみました。こんなルアーまでボーマーは作ってたんですね。

      発売までまだ時間は掛かりますのでお待ち下さい〜。

  • T

    遂に!!!
    気迫が伝わる素敵な記事ですね、とにかく感動しました!
    魂のルアー是非手に入れて投げてみたいです!

    • jumpingtomato Post author

      遂に!公開しました。
      こんな感じの記事書きたいなーっと前から考えてみました。変な形ですが普通に動くので投げてもらいたいですね。

  • simbapapa

    パッと見たところサーフェスフラットサイドクランクかと思いましたがアイの位置がバイブレーションですね!
    まさかの根掛からないバイブレーション!
    素敵です。
    完成を心待ちにしております。

    • jumpingtomato Post author

      そうですね、アイの位置がバイブレーションですね。動きだけでなく飛距離に関してもこの位置だといい事があります。
      また詳しく書いていきますね〜。