マッドペッパーのリペイントをやってみました。 なんでそんな事になったのか??


先日作ったこちらのギルカラー!!!

 

 

 

DSCF5200

中々好評でして、仲間内からも良いねと言ってもらえました。そういって貰えるとホント嬉しいですね。

 

 

因にこのカラーは来年作ろうと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頼みたいレベル・・・。

 

 

ギルカラーを見た痛ックル精鋭部隊員がポロっと一言漏らしました。

 

「個人的にはアルミギルはかなりどストライクでしたw 真面目に琵琶湖で使うディープクランクのリペイント頼みたいレベルでw」

 

 

ん?リペイント?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーそんなのあったな!!!

 

 

リペイントって殆どやった事が無いんですね。鴻丸的には「やった事ないは損」と思ってます。色んな経験をすべきです。
なのでリペイントさせてもらう事にしました。面白そうだし

 

 

以前にロドリさんの企画で作った痛ガンタレルのリベンジもしたかったしな!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、来ました。マッドペッパーさん。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

塗装を落とした状態で送ってくれました。これは助かる!

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とりあえずギルカラーなので、テンプレートを作りました。縦縞のバランス調整に時間かかっちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうすっかな?どうすっかな?と悩みましたが、アルミテープを貼る事にしました。

 

 
まずいつも塗らないクリアボディなのでそれを生かしたいと!でもやっぱりアルミ貼った方が綺麗かなーという事で、アルミ貼りつつクリア感を生かす事に!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

塗装前にプライマーを吹きました。ちゃんと塗装がくっ付くか分からなかったのでとりあえず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

始めに口元下のオレンジを吹きました。

 

クリア感を活かしたいのでクリアーオレンジを吹きましたが、意外と色が付かない。クリアボディってこんな感じなのか・・・。

なのでクリアーオレンジにオレンジを加えて何度も重ねて吹きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

縦縞を焦げ茶で入れました。うん、中々良いんでないの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、クリアパープルを吹く。

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に背中にパープルを吹く!結構ギルっぽさ出てきました。

 

 

けど何だか青味が強い・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なので上からブラックを吹きました。この後にサファイアブルーのパールを吹く!

 

 

 

 

 

こうやって見るとポンポン進んでいるように見えますが、背中の色を塗るのは結構苦労しました。

やはりバルサとは違うクリアボディは色の乗り方が違うんですね。なので色味が変わるので、何度か黒とパープルを重ねて調節しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全体的なバランスを見ながら進めました。やはり既存のカラーを参考にします。

 

 

 

 

良い色でも他の形や大きさのルアーに同じ様に塗ると結構印象が変わっちゃって見た感じ良くなく仕上がる事ってあります。トマトとコロンブスの塗装をしていて最近そう思いました。

あと印象が大きく変わるのが目ですね。

 

なのでこのリペイントではいくつか目玉を作って試しました。気になる完成は次回になります。

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です