リアル系ハンドメイドを綺麗に仕上げる為に試行錯誤中!!!


最近使っているリアル系の最新作がこちら。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中々いい感じに仕上げられるようになってきました。これぐらいならまあまあ満足です。
もっともっと綺麗に仕上げられるように、数作る必要がありますねー。一つ一つ作る度に改善点を見つけてクリアしていっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず気になったのが、左右で目や顔のアルミがズレる事!

 

 

 

綺麗なハンドメイドは左右きっちり同じ位置になっています。自分も何とかそうしないと。

と、いう事でこれはバルサを削り出した時点でテンプレートを使って下書きをしてます。

一応ズレは無くなりましたが、それはそれでちょいと問題が出てます。

 

むぅ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルミテープはまずシャーペンでアウトラインを引いてからハサミで切っています。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アウトラインを細くしたいので0.3ミリのシャーペンを買ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

それと重要なのがハサミでカットするという事。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デザインナイフで切り出すとこんな感じに歪になってしまいます。これではダメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

使いやすそうなハサミを買ってきました。これで顔を綺麗に作る事ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目玉に関しては以前に買ったレジンで!

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

形は色々と考えてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ギジーを資料にして考え中。色んなハンドメイドが載っているで参考になります。

 

 

 

 

まだまだ改善点があるので、とりあえず作ります。

 

この前ギル神田店さんでマキハンドメイドルアーを見せて貰いましたが、一つ一つの工程が当たり前のように綺麗に正確に仕上げているように感じました。

デザインなども大事ですが、それ以前に一つ一つの工程をより綺麗に正確に。というのが大事かな?と思いました。

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です