【春はこれじゃろ!】トマトのスローリトリーブチューン 2


 

 

昨日は一時間だけ家近くの野池で釣り。

今時期にトマトで釣っていたのを思い出したのですが、「そういえばどう使ってたかなぁ?」と意外と忘れていました。

 

 

よくよく思い返してみると、ピッチを感じながらスローリトリーブで使っていたのを思い出しました。

「そうだそうだ!」と早速小バスのバイト!!!

「あ、やっぱりこの使い方だなぁ!」と思った所で辺りは真っ暗になってしまいました。タックルの調整をしてまた明日出直す事に!

 

 

 

ちょうどスキートリースが同じ事言ってる記事も見つけてしまったし!

IMG_0282

 

 

 

IMG_0283

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトをスローに引きやすいように変えたのは以下の二つ!

 

まずはラインの太さの変更!

 

いつもは「根掛かり+絶対に切られたくない」という点を考慮してフロロの16lbを使っています!が、

これではスローに巻きづらいです

 

IMG_0291

 

つーことで、細かく動いてくれるように(ピッチを上げる為に)12lbに太さを落とします!

 

「ハードベイトは早く巻くならラインを太く!遅く巻くならラインを細く!」した方が使いやすいです。

 

 

 

 

もう一つ変更する所はリアフックを小さくする

 

トマトにはフロント、リアフックともにカルティバ製のST36-BC #5 が付いています。

リアフックのサイズを小さくして、軽くする事でよりケツを振りやすくして、スローに巻けるようにします。

 

 

IMG_0286

ノーマルの状態だと0.70グラム

 

 

 

 

 

 

単純に#6に下げればいいのですが、今回はより軽くしたい思って、この二つを試してみました。

 

 

 

IMG_0285

FINA社の早掛#8

 

細軸ってこともあり、かなり軽い!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つは

 

 

IMG_0287

ヴァンフック社のオープントレブル#6

スプリットリングの要らないフックですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は早掛#8の方のセッティングにしました。

 

IMG_0289

 

 

 

 

実際に巻いてみると〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いやぁ〜、いいっすね!ゆっくり巻けるしピッチも感じ易い!!!」

 

これは、釣れそうだ!

ってかボコボコに釣ってた頃の感触を思い出してきた!

イケるイケるぜ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、今日は釣れませんでした。

 

ぐ、ぐぬぬ!

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “【春はこれじゃろ!】トマトのスローリトリーブチューン

  • 沖田

    フックの大きさと重さはルアーの動きを大きくかえますよねo(^-^)o

    量りを持っていない私としては、フックのパッケージに重さも書いてありがたいんですけどねヾ(;´▽`A“

    次はダブルフックを試してみてはいかがですかヾ(@°▽°@)ノ

    • jumpingtomato Post author

      どうも〜

      確かにパッケージに記載されていると助かりますね。

      フックセッティングは結構重要だと思います。が、バスを釣らないと見えてこない所ですよね。

      ダブルフックと言えば、ダブルフック2個付けは重さどうなのかな?と思いましたが、計らなかったですね〜。