【これぞカバークランキング!】カバークランクに求める事とは? その2


 


前回のカバークランキングの追記です。
 

 

日曜日に行った釣り↓
回避性能はOK!新利根川メロンテストand釣り
の中で実践していたクランキングについて書いていきたいと思います。
最終的にカバーのど真ん中に、ワンスキップでぶち込むと書きましたが↓
【これぞカバークランキング!】カバークランクに求める事とは?
今回は、また少し違った話!
 

 

一般的にカバークランキングというと、こういったところに投げて引いてきます。

そうですよね、こういうところに投げ込んで引いてきたいですよね。
ですが、テスターさんはこういうところにも投げていくようです!


ポケットになっているような所ですね。
前記したような所は誰しもが入れるけども、「ポケットのようになっているスポットには誰も投げない!バスがいれば確実に反応しますよ。」
とのこと!

でこういったところにぶっ込めるクランクは限られると言われていました。
具体的には、
 

 

 

 

 

トマト


 

 

 

 

RPMクランク

着水したところで、少し巻けて、そのポケットから引っかからずに戻ってこれればOK!
なので、少ない距離でもバスを誘えるハイピッチが必要!加えてポケットから帰ってこれる回避性能の高いクランクが条件になる!
この使い方(ぶっ込み方)はRPMで覚えたと話してくれました。楽しそうにガンガン投げていました。

 

 

 

カバークランキングってなんとなくは分かっているつもりでしたが、ここまでやっている人は中々いないんじゃないでしょうか?

真似しようとして直ぐに出来るもんではないですけど、実践してみよ。練習練習!ですね!

Posted from するぷろ for iOS.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です