【一応まとめ】プロトタイプメロンのこれまでの流れ!


 

昨年の10月ぐらいからスタートした、メロンの遍歴を簡単にまとめようと思います。

 

 

 

まず一番初めに作ったのが、こちらのメロン

phpThumb_generated_thumbnailjpg

(左の物)
まず、テスターさんから頂いた意見は
「カバーに投げやすいようにトマトよりも大きくして、タイトアクションがいい。レンジはトマトと同じ」
ということでした。
初めは、動きの加減なんかが正直わからないのであまり考えずに作りました。

とりあえず作って「もう少しこうして欲しい」という意見をもらうのが1番作りやすいです。
 

で、次に出来たのが、画像右のグリーンバックチャート

「テールを細く、ピッチをあげて欲しい」

ということで2つ作りました。

 

 

 

 

 

 
目がスプロのクランクみたいになっているブラックバックチャート!は

slooProImg_20140122173149.jpg

「シャッドラップのような動きに!」だったかな?少し修正を加えました。
リップをラウンドに!
このプロトからトップコートをセルロースセメントに変更!その辺が大変だったので作るのが遅れてました。

 

 

 

 

 

その次がこちらのパーチのメロン

 

DSCF1412

(画像の上のもの)

「ロールをもっと細かくするように!ラウンドリップだと障害物にコンタクトした時に、反応が悪いからコフィンは?」
ということで、製作!

ここでリップ形状が決まり!アクションの方向性が自分としてはかなり掴めてきました。
 

 

 

 

 

で、次のモデルが「アイとリップの隙間をなくして欲しい」ということで製作

 

DSCF1502

で、勝手にウエイトを減らしてトマト並みの障害物回避性能にしました!軽すぎたら板重り貼ればいい話です。
んで、コイツのテストを今週末にする予定です!
 

 

 

自分としては、動きについてはもうまとまってきているので、あとは何と言っても「バスを釣る!」という作業で完成させるところまで来ていると思います!
時期ももう悪くはないので、とにかくバスを釣らないといけないですね。

Posted from するぷろ for iOS.

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です