セルロースセメントでのトップコート終了のお知らせ。 2


今日は仕事から帰ってきてから作業しました。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

吹き付けでコーティング!

 

 

 

 

さぁいよいよコーティングも終わるかなー、ともう一踏ん張り頑張っているのですが最悪の事態が発生

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

一昨日までは問題無かったのですが、今日一発目で急にこんな状態に・・・。

 

黒が飛びやすいのは分かっていたんですけど、急激にこんな状態になるのは初めてです・・・。まぁー気温とか湿度とかその日の状態で変わってくるのは分かるんですけど、ここまで急激に影響が出るのは初めてです。適した環境があるのかというと、それはとても難しいですね。去年は春から秋まで毎日温湿度計とにらめっこしてましたが、それでも無理でしたから。

 

 

はぁー残念!ここまでやってきた成果が水の泡になりました。

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはつや消しスプレーを吹いたパーチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いうことで

 

 

 

これを気にもうトップコートをセルロースセメントでやるのを止めます。

もー流石に無理ですね。もう止めないといけないです。生産量をもっと少なくすれば出来るんですけど、そういうわけにもいかないので。

 

 

 

んーでも悔しいですね。難しい問題に挑戦したかったんですけど結局こんな結果。本当に不器用だと思います。無駄な時間はないといいますけど、これは流石に?って感じかな。

 

 

知り合いの方に相談した所、良いウレタンがあるとの事なので早速それを使ってみる事にします。

今回作っていたコロンブスはB級品として出すのかな?考えておきます。残りのトマトはしっかり綺麗に仕上げていこうと思います。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “セルロースセメントでのトップコート終了のお知らせ。

  • しげち

    う~ん…セルロースのトップコート、やはり難しそうですね。
    確かにメーカーさんとしては一か八かでは商売にならないでしょうし、ウレタンへの変更は必然なのかもしれませんね。
    ウレタンはウレタンで固まらないように管理するのが大変だと思いますが、今度はその辺の研究も面白いかも!?(笑)
    私の知り合いも、とある1液ウレタンを使用されてますが、冷蔵庫管理と、とある液体の配合で、全く固まらずに使えてると
    いう話を聞きました。 今度何を混ぜてるのか聞いてみようと思います(教えてくれないかもですが(笑))

    • jumpingtomato Post author

      どうも、コメントありがとうございます。

      どうにもセルロだと不確定過ぎるので難しいですね。吹き付けでもここまで状態が悪くなってしまうのは驚きでした。

      ウレタンに関しては二液を使う予定です。
      以前に一液を仕様していた時にやはり固まらないように、冷蔵庫やタッパーに乾燥剤と入れたりしましたがあまり効果は無かったですね。恐らく瓶の中の空気の量を少なくして保存しないといけないのかな?と。
      一液で固まらないように出来るのならとてもいいですね。何か情報が分かれば是非知りたいです。