コロンブスのウエイトシステムをプロトに採用してますが、簡単にはいかないです。


何気に進めているプロト

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プロトの開発はかなり時間掛かってしまう人なので、暇を見つけてはちょちょっと組んで作ってます。

 

 

まず初めの方に何となく幾つか作ってみた中で良さそうなのが2つあったので、その2つを改良していく形で進めてます。最終的に似通ってきて1つになるんじゃないですかね?

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウエイトはコロンブスに採用しているC.W.Sにしてます。

 

このウエイトの特徴は後ろにもっていっても動きが大きくならないという点。これを使えばちゃちゃっといいルアーが出来るんじゃね?という思惑があったのですが。

 

そんなに簡単にいかないんですね。この前作ったプロトは全然バランスが取れなくて使い物になりませんでした。よくよくウエイトを見てみるとコロンブスと違う点が・・・。偶然カチッとピースがハマって完成したコロンブスですが、今思うと本当に絶妙なバランスで成り立っているんだな〜ってのが分かりました。

 

 

 

 
でもいいルアーが出来る時ってそんな事でもあります。ヒヨコブランドの山科さんは「考えて作ったルアーは既に誰かがやっていることが多い。偶然から出来上がったルアーは代用の効かないもの。」みたいな事を言われてました。

 

 

その偶然の為には研究と努力が必要だと思いますけどね。
実はトマトも偶然出来たルアーなんです。色々とルアーを作っていた大学時代でしたが、ファーストトマトを削っていた時の事は何故か鮮明に覚えています。名前が名前なので何か言われたりもしましたが、今となってみるとウチの代表的なルアーって感じがして良いもんだなと思うようになりました。

 

 

 

かなり話が脱線しましたが、今作っているプロトも考えつかないような方向に進むかもしれなくて楽しみですね。

ボツを作り続けていきます〜。

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です