リアルフィニッシュを求めて試行錯誤な日々徒然。


プロトと同時進行で試作しているリアル仕上げ

 
色々と課題がある中で難しいですが、一つ一つクリアして行くべくやってます。

ネットで検索するとめっちゃ綺麗に仕上げている人ってかなり多いですよね。見た事ないルアーを見つけたりするとどうしても凝視してしまいますね。

 

 

いや、ホント凄い人いますー。

 

 

 

 

 

 

 

只今試行錯誤してます。

 

 

んー兎に角色々やってるような状況ですかね。
先日はたまたまyoutubeでルアーの作り方を紹介している動画(多分アメリカの人)が出てきたので見ていました。

関連動画で色々出てくるんですねー、参考にしてみたり、単純に面白かったり、これ使ってみたいなーってルアーもありました。

 

 

 

動画では紙にエポキシで盛り上がりを作って貼って、最後にアルミテープを貼ると。なるほど!と思いましたね。

エポキシ盛るほど手間掛けられないなーと盛らなかったですが、

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これはNGですね。

 

販売する事を考えると生産性はどうしても考えなくてはいけません。
形が形なのでアルミテープを使っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

印象の強い顔にしたいですけど、どうすれば良いのかな?と、とりあえず書いてみたイワナ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

違う魚もちょいちょい書いてみましたが、絵は得意じゃないので・・・。

結構口がキーになるのかな?っといった感じで口でだいぶ印象が変わります。目の位置とかは意外と印象変わらないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日はベリーまでテープが貼れるように型紙を調整していました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

貼って剥がして調整して貼ってと繰り返し作業だったお陰で、無理かなーと思っていた曲面も意外に貼れるもんだと感覚が掴めてきました。

 

 

 

エラ周りの処理はまだ考え中、どうなるかなーって感じですね。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です