クランクベイトの巻きスピードに付いて質問を受けたので簡単にまとめてみました。 2


去年から気になる質問をされる事がありました。

それはズバリ!トマトを使う際のリトリーブスピードについて。

 

PA160009-1200x900

 

自分のクランキングの中核であるトマト!当たり前ですがかなり使い込んでいるトマト!そのトマトのリトリーブスピードについては自然と身に付いているのでカタログにも書かなかったな、と思いました。

 
トマトに限らずクランクベイトのリトリーブスピードに付いて今回は書いていきます。

 

 

 

 

 

 

トマトに関しては基本的に普通に巻いて下さい。

 

乱暴な答えですが、特に「何秒間にハンドル何回転」みたいな風に考えなくて良いと思います。

 

トマトはノーマルスピードというんですかね?一般的に多くの人が巻物を巻く時のスピード、、、んー表現が難しい。中くらいのスピードで大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

大事なのはやはり使い込みです!

 

一度バスが釣れればそのスピードが一つの答えです。そのスピードを続けていればまたバスが釣れます。そうやってバスに教えて貰うのが一番の正解です。

 
で、使い込んでいく中で「もう少し楽に巻きたい」とか「もっとルアーの振動を感じたい」と感じると思うので、リールのギア比を変えてみたり、ライン、ロッドを好みのセッティングにしていくのが良いと思います。色々試すと楽しいですしね。モチベーションにも繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと大事なのがルアーの性能を引き出してあげる事。ルアーの特性を知る事ですね。

 

これは前にKTWの塚本さんが言っていた事ですが、早めのリトリーブで使う為にタイトアクションに仕上げたクランクなのに「俺に合わない。もっとゆっくり巻けないと、、、。」と言われたそうです。

どういった目的で作られたクランクなのか?それを知った上で使わないといけないですね。

 

 

 

 

この前木曽水川水系に釣りに行った時に同行者に「初めて釣りしてるの見た時鴻丸さんの釣りは巻きが丁寧って思いました。」なんて事を言われました。
自分としては普通に巻いているつもりでしたが、そう言われればまぁそうなんだろうなと感じました。

 

まぁやっぱりクランクばかり投げているので、例えばピックアップ寸前のバイトを何回も経験してると自然と最後まで丁寧に巻くクセが付いてしまうのですね。

 

DSCF1661

 

そういった事もあって使い込む事!習うより慣れろ!でしょう。

子供は覚えるのが早いとか言いますけど、子供はまさに習うより慣れろなんだと思います。子供は難しい事考えませんからね。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “クランクベイトの巻きスピードに付いて質問を受けたので簡単にまとめてみました。

  • たけブー

    巻きスピードって人それぞれなんでアドバイス難しいですよね^^;
    ちなみにオレは結構早めに巻いてます!
    7ギアのリールでクルクルと(笑)
    分かりづらいですよね^^;

    • jumpingtomato Post author

      コメントありがとうございます。
      釣りって結局は感覚ですよね。
      7ギア使ってる人は珍しいんじゃないですかね?クルクルと、ですか(笑)
      ギア比の高いリール使えたら幅が広がるのでやってみたいんですけど、多分自分には無理かなって思ってます(笑)