ルアーウエイトの型作りで問題が発生!? んーー上手くいかないですね。。。 7


さて、メロンのウエイトの型作りの続きです。

 

 

簡単にルアーウエイトの型を作ります! 新作のメロン用!!!http://jumping-tomato-lures.com/?p=4302

 

 

 

前回はシリコンを流し込んだ所で終わっていました。

今回はここからスタート!!!

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

シリコンが固まりかけてきた所で、型となるバルサで作ったウエイトを置いていきます。ポイントは固まりかけてきた所で置くという事!

流し込んですぐに置いてしまうと沈んでしまいます。

 

アイが軽く食い込んでいるぐらいがとてもいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

で、固まった所で今度は離型材を吹きます。

これを表面に吹いておくと、後で型が分離し易くなるのです。吹かないと取れなくなります。

 

調べてみるとみると石けんやシャンプーでも出来るようです。まぁやんないけど。

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

で、投入!!!デロデローンって感じですね!

 

何とも気持ちいい瞬間です。この流れてくるシリコンが独特の動きをするんですよね〜。

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

固まった所で!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

剥がしていきます!

離型材を多めに吹いても、簡単には剥がれづらいですね。この瞬間はいつも緊張します。

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

中からウエイトが見えてくる。

どうやら上手くいったそうですね!めでたしめでたし!

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

で〜んっ!!!

張り合わせようの突起と穴が無くなっちゃいましたけど、綺麗に型が取れています!!!

この瞬間も何とも気持ちのいい瞬間ですね!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

デザインナイフで鉛の流れる道を作ってあげて、針金を曲げて作ったアイをセットします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから鉛の鋳造編がスタート!!!

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

型は簡単に木の板で挟んで輪ゴムで固定。

超お手軽でしょ?

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

鍋で鉛を溶かします。

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

で、一気に投入!!!

やけどに注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

鉛の色がつや消し状態になったら固まった証拠!(すぐに固まります)

 

 

ではドキドキの開封〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

が、見事に失敗!

 

まぁ初めはこんなもんです。もう少し流し込む道を大きめにしないと駄目かな?ここから改良していかないといけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

因に最初のうちは型の水分が完全に飛んでいないので、このように穴ぼこが開いてしまいます。

本当は放置してしっかり乾燥させた方がいいんですが、時間ないので何度も鉛を投入して無理矢理乾燥させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

水分が抜けきらないせいか、五個は多すぎるせいか結局今日は最後まで上手くいきませんでした。

何度も改良したんですけどねー、どうしても3つ目で詰まってしまう。

 

 

 

 

しばらく放置してまた今度リトライしてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 thoughts on “ルアーウエイトの型作りで問題が発生!? んーー上手くいかないですね。。。

    • jumpingtomato Post author

      そうなんですか。流石専門家ですね(^^)

      穴増やしてみようかな?と考え中です。
      鋼派のルアー作らないと・・・。

  • future

    たぶん構造上流れ込みにくくて上手くいかないんじゃないかと思います。やっぱり一つのウエイトに一つの注ぎ口がベストなど気がします。

    • jumpingtomato Post author

      コメントありがとうございます〜(*^^*)

      あれから型を改良しまして無事に5つ出来るようになりました。
      エドモンさんが圧力が足りないって事だったので、注ぎ口をガッツリ大きくしたら何とか大丈夫でした。

  • masa

    はじめまして、ウエイト作成興味深く読ませていただきました。
    難しそうですね、自分もスピナベのヘッドを作成しましたが、鉛が型に周らず苦労しました、
    何回かやって暖かくなった型の方が上手くいった気がします、あとエア抜きの穴を開けたら上手くいきましたよ。

    • jumpingtomato Post author

      コメントありがとうございます。

      参考になります〜、分からないことが多いので意見もらえると助かります。

      今回は圧力が足りないとコメントもらったので、注ぎ口を大きくしたら上手くいくようになりました。