もうそこまできている!!!! メロンの最終調整!!!!


 

メロンの最終調整に入る

 

治具でリップを取り付けて一応形になったメロン

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ドキドキの最終確認です。

ボディが製品板になった事とリップの角度、位置の調整で、ルアーの性能が狙ったものになっているのか?そこを見ていく訳ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泳がせてアクションの大きさ、安定感、障害物回避性能、潜行深度、角度、投げ易さを見ていきました。

 

 

ファーストインパクトは「決まったな!!!」だったんですけど、どうも泳ぎがドドるんですね・・・。で、アクションが大きい・・・。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

リップを簡単に削ってみましたが、んー駄目みたいですね。

 

 

 

 

 

リップを立たせて回避性能を上げたのが原因・・・。

リップを寝かせればアクションを小さく、早巻きでも安定するんですけど、障害物を回避する時に少し引っ掛かり感が強くなるんですね・・・。

 

 

 

 

 

 

この要素の関係性は反比例しているので、どちらも取る事は普通は無理です。

でもそこに屈しないで何とか挑戦していくなかで、完璧に両立しようと思ったのですが、正直なところバランスを見ていい具合に落とし込まなくてはいけない事になりました。

 

「もっといいルアーを、もっといいルアーを」と満足する事無く、詰めて詰めていったので、、、行き着く所までいったかな?と。

自分が欲張り過ぎなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リップの角度、位置の調節

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ボロッボロw

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

治具を調節してまたリップを付けて調節していきます。

 

また明日テストにいけるかな???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です