「ESS」からハートランドを経由してウメハラ、感性的なルアー。


 

 

何気なく見ていた動画

 

 

先週名古屋キープキャストに行ってきたせいか、なんとなく大阪フィッシングショーで村上晴彦さんがダイワブースでハートランドの新作について解説している動画を見ていた。

 

8フィート11インチだったかな?かなり長いロッドを作ったらしく、他にも7フィート越えのロッドを最近は出してたな〜と、ぼーっと何となく見ていました。

 

 

 

 

動画を見ていて何となく気になったのは、「ESS」というもの。

ものってかExpert Sense Simulation(感性領域設計システム)って事らしいんだけど、動画を見ていた感じ簡単に言うと「気持ち良さ」の事だと思う。

 

ハートランドって戦闘能力というよりは、そこに遊びを持たせたようなロッドですよね。その遊びが、気持ち良さが「ESS」ってことだと勝手に解釈しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

村上ロッドは2つ持っています。

 

 

仕事中に何となく「ESS」のことが浮かんでいました。

動画を見ていた時は何となくボヤけていたけど、そういえば持っている2本の村上ロッドはそういう風な味のあるロッドでした。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハートランドZのギャレゴとリューロン!このロッドは使っていてとても気持ちのよいロッドです。

 

 

 

ギャレゴは5ピースのショートグリップの5フィート9インチ。携帯性に特化したロッドだと思いきやその性能は素晴らしいです。

主にライトリグをやるロッドで、5ピースなんですが曲げてみると1ピースと変わらないカーブを見せます。これは本当に凄いです。

 

使っていて気持ちいいのはロッドの曲がりは勿論、25センチぐらいのバスを掛けた時でも十分に楽しめるようにロッドが曲がってくれる、とでも言いましょうか。

40クラスになるとキツいですが、バットから絞り込まれる感覚は溜まらないです。いつまでも釣りをしていたくなるようなロッド。

 

 

 

 

 

 

リューロンは6フィート10インチのクランクベイト用のロッド。

ですが、ハードベイトの殆どをこなす、ハードベイトバーサタイルってな感じのロッド。やや軽く、振り抜けがとてもよくて気持ちいい。このロッドに関しても小さい魚でもよく遊べて(いい意味で)45クラスになるとバットまで曲がってきますが(弱いってわけではない)ロッド全体でしなやかに耐えてくれる感じが溜まらないです。

 

このロッドは北海道でイトウを釣った思い出深いロッド!川でスプーンを使ったりしましたが、スプーンを使った具合も最高でしたね。ずっと投げていたくなるテーパー。

 

 

 

 

 

そうだ、これが村上ロッドだ!「ESS」だ!と1人で納得していました.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これってルアーに関しても言えるんじゃないかな?

 

暫くしてそんなことを思ってしまいました。

「ESS」、簡単に言うと気持ち良い。気持ちいいルアー。

 

 

ザラスプークの誰にでも簡単にカコカコと首を振らせられるあの感覚は気持ちいいし、ポップXのあの独特なスプラッシュ音も気持ちいいしなぁ、、、、と。

 

「何言ってんの?」と言われそうですが、その辺を意識に置いてルアー作りをすると、いいものが出来そうな気がしてきました。

名品と言われるルアーや個人個人の気に入っているルアーって、そういう所あると思います。

求める性能や釣果は勿論ですが、使っていて気持ちいいルアーってずっと使っていられるしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーー、何かいい事に気が付いたんじゃないかなーと思っていたら、そういえばこんな動画を見たな!と思い出しました。(風呂で)

 

 

 

日本人初のプロゲーマー(格ゲーの神)のウメハラさんという方がいるのですが、大晦日に組み手やトークをしている動画を年明けぐらいに見ていたんですね。

 

その中で「ゲームって何が面白いんだ?」という本質的な答えの出づらい話をしていました。

その答えとして「結局ボタン。レバーのガチャガチャではなくて、ボタンを押した時の爽快感だったり、リズムだったり、気持ちいい感覚が面白いんだ。音ゲーなんてボタン叩くだけで成立してるんだから。」と言われていて

「ボタンを叩く気持ち良さを考えるといいんじゃないか?ボタンを押す事にリスクのあるゲームは止めた方がいいんじゃないか?」

 

といったような事を言っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

何となく「ESS」と繋がるような気がしました。

また考え方が変わるかもしれませんが、まぁおそらくこれからは性能、見た目は勿論として、感覚的な「気持ち良さ」も考えてルアーを作っていこうかなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です