カバークランキングは繊細な釣りだなー、と感じた事!


 

 昨日スイムテスト中に釣れたバス 
 

 

 

 


たまたま釣れた感が大きいのです。
スイムテスト中に釣れてしまうのはあるあるなんですけどね。
 

 

 

 

 

 

 ちょっっっとだけトレースコースを変えただけで反応した 

 

 

 

 

 

スイムテスト中なので同じ所を何回も引いてくることが多いんですね

矢印の所に一本竹枝が出てましてその右側にずっと通して、レンジと回避性能を見ていました!
 

 

普段ほとんど釣れないポイントなので、こんな所で釣れてくれると面白いんだけどな〜と思っていたんですが、不意にちょいと投げずらい左側に投げて通した所でバイトしてきて釣れました。

雑誌でよく角度を変えるのが大事と言いますけど、それに似ていますね。今回は角度ではなくコースをちょいとズラしただけ!!!なので角度だけでなくトレースコースも意識した方がいいですね。

リアクションで反応する方向や角度があるんでしょうね、おそらく。バスが頭を向けている方向なんかが影響しているのかな?青木大介プロは一本の杭を釣る時に、シェードが出来る方向やバスがどっちを向いているか?まで考えているそうです。
 

去年のH-1グランプリでスキートリースは目に見えるストラクチャーには執拗に角度を変えて投げていた!と雑誌に書いてありましたが、まさに今回のような釣れ方を狙っていたわけですね。勉強になるな〜。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 簡単にまとめ 

 

今回の釣れ方を考えるとカバークランキングってかなり繊細な釣りでもあるわけですね。その繊細さを意識するともっと釣れるようになると思います。てか再現出来るようにしたいですね。
Posted from するぷろ for iOS.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です