プロトカバークランク「メロン」のテスト!バス釣れちゃいました!


 

 プロトタイプメロンの調整 

 

 

DSCF1701

 
ずっと同じ釣りをしていると分からなくなるのか、渓流(奥多摩の渓流、日原川でイワナ、ヤマメ釣りました! )をしてから改めてプロトタイプのカバークランク「メロン」を使ってみて思った事は、「レンジが深い」ということ!

 

 

ずっと使ってるとシンプルな感想が出てこないもんなのかな?
これはいけない!改善しないといけない!
と思っていたら、今朝テスターさんからメールが!!!

 
「レンジが深いのと、もう少し重くして下さい」

 

 

との事でした!
むぅ、やはりレンジが深いよなぁ。これは調整しないと、重さも改めて確認しないといけないなぁ・・・。
ということで
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 仕事終わりにテストに行ってきました 

 

 

 

 

まずはレンジということで、シンプルにリップの長さをカットしました。

 

 

DSCF1695

2ミリぐらいですかね?
これが上手い具合にいきまして、目安となるトマトとほぼ同じレンジを引けることになりました。
カバー回避性能を考えてあまり短くはしたくなかったのですが、特に回避性能も下がることなく・・・ってかリップが短くなった分少ない抵抗でクリアしてきますね!これは良い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 重さの調整の方は? 

重さの調整はとりあえずフック、スプリットリング一つ分足すのが良かったです!

 

DSCF1704

重さにして0.62グラムですが、実際に付けて投げてみるとロッドに重さが乗りやすく投げやすい!
全然この方がいい!!!奥の奥に投げ込みたい時はこの差が大きいんですよね。
 

 

 

 

 

 

 バスも釣れてしまいまして 

DSCF1696

かなり有意義なテストになりました!

さて、またプロト作らないといけないですね!

Posted from するぷろ for iOS.

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です