何を基準に決めるのか?ルアーテストの進め方!


ルアーのテストテストと言いますが、具体的に何か基準がないと、うまく進んでいかないと思う。

 

 

 


新しいメロンのプロトタイプを試してきた。

 

今回のプロトタイプは、以前にテスターさんと話していた動きが出ていて、期待大かな?ぜひ試してみたいものになりました。
 

 

 

カバーの回避性能を見たかったのですが、
 


リップを接着せずにアロンアルファで固めただけの溝にはめていただけだったので、当たった瞬間にバランス崩してしまう。詳しくわかりませんでした。
 

かなりガッチリハマるんですけどね、、、。
 

 

 

リップは今回スクエアを試してみたんですが、どうなのかな?タイトめで凄くいいんだけど、角の立つ動きをするんですね、ビビビっと。
それだとトマトと釣れる魚が重なる気がするから、もう少しヌルっとさせたいんだけどな、、、。
 

 

 

 

 

 

まぁゴチャゴチャと言ってますが、釣れる釣れないは魚に任せるのが1番大事です。メロンをテストしていて本当にそう思います。人が言う釣れる動きって信用ならないですよ。
 

使い勝手は人間が決めて、いい動きかどうかは魚が決める。
 

これが1番いいです。
 

昔の自分にはそんな事はわからなかったです、こんなにシンプルな事なのに。
今は割とどう進めるのかが、ハッキリ分かるのである意味では苦労しないですかね。
 

 

 

 

なので良さそうなプロトタイプが出来たら、兎に角釣りに行かないといけないですね。週末ためしてきますかね

Posted from するぷろ for iOS.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です