トマトでボディの比重に関しての実験をしてみました。


スイムテスト

 

 

試作トマトのスイムテストをしました。

 

 

結果からいうと無事に終了・・・。

 

バランスが崩れるかな?と思っての今回のトマトですが、普通に泳いでしまいました。

結果的には良いんだけど、逆に分からない点も出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題

 

 

 

今回試したのは、ボディ(ブランク)の重さです。

 

トマトはバルサを二枚貼り合わせて作っています。いつもはその二枚のブランクの重さに差が無いように、0.05g以内でないとNGにしています。

よくアメリカのバルサ、ウッドのクランクベイトは、バランスが悪くてアイチューンしてもバランスが取れない・・・、みたいな事を言われていました。その点を考慮すべく、左右の重さを揃えていました。

 

 

この前ふと思ったのは、「本当に重さが違ってくるとバランスが悪くなるのか?」という点。「本当に」と言っているのは、あくまで自分の中での決めつけです。

同時にどれくらいの重量差が出てくると、動きに変化が出るのか?という点。

 

なので、今回は

 

 

 

記載をして、作りました。

 

 

これだと約0.2gの差があります。

正直これぐらいだと、バランスの偏りが大きいと思ったのですが・・・全く問題無いんですね。

 

んーーーーーー、今までのようにシビアにならなくても良いという結果なのですが、予想と違ったので少し困惑。

逆に上手く泳がなかったりするバルサ、ウッド系のクランクって何が悪いんだろ?もっとめちゃくちゃなボディの比重なのかな?だとすると相当だぞ・・・。

 

まぁ勿論ボディの重さ以外にも重要な要素はあるけども、よく分からなくなりました(笑)

今回の経験がまたこれからふとした時に、蘇ってくるかもしれません、分かる事が出てくるかもしれません。

楽しみの1つとしてしまっておきます。

 

 

 

 

さて、今回実験で2つ作りましたが、ボディのでこぼこがあるので、B級品としてWebSHOPに出そうかな?と思っています。

まだ検討中ですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です