次回作と今後の展開について


次回作

 

 

 

ライチのリメイク品をWebSHOPにて出させて頂きました。今回仕事の関係で遅れてしまって、約束の夜七時を少し過ぎてしまいました。すみません。

随時発送させて頂いています。

 

 

さて、次回作なのですがメテオミノーを予定しています。

 

 

 

 

最近のお気に入りです。

 

 

カラーを幾つか作ると楽しいですね、カラバリを増やしたくなってしまいます。

明日テストに行ってくる予定なので、そこで作るカラーを決めていこうかと考えています。個人的には黄色!緑!みたいな分かりやすいカラーが見た目的にも、動かしてても楽しいので好きですね。ブラウン系の地味なカラーが釣れる雰囲気ですけど、それだけだと残念に思ってしまうかなー。

 

 

因に以前のメテオミノーよりもハイピッチでキビキビ動くように仕上げてあります。より釣れるミノーに仕上がっていると思います。

以前のものはボディにウロコのアルミを貼っていましたが、レスポンスが、ピッチが落ちてしまうんですよね・・・。トマトやライチなんかのバス用のクランクベイトもそうですが、アルミは顔だけに落ち着きそうです。見た目と動きの両立を考えて今現在そこに行き着いています。

 

 

 

 

 

メテオミノーよりも小さいガトリングシャッド

 

 

こちらも明日テストをして問題無ければ、生産開始です。

メテオミノーと被ってしまうので、まずは少量でウェブショップからの販売になるかもしれません。

 

 

 

エリア用のカラバリとかを考えると、プラ製にして〜なんてことも考えたりします。

話を聞くと無理ではなく、やってみてもいいかな?なんて思ったりもしますが、自分のルアーじゃなくなる気がします。

ハンドメイドルアー、自分の工房で作ったものが、、、やっぱり自分のルアーだなと思ったりします。ルアーの顔を見ると全然違いますよね。

 

 

 

それと関西方面って管釣りがあまりない、九州だとほぼ無い?ようですね、最近知りました。

ジャントマのルアーを使ってくれている人は関西、九州にいらっしゃるのでエリア用のルアーを作るのは少々申し訳ない。

フックの交換でバスにもトラウトにも使えるミノー作りたいなと思ってます。

 

 

 

 

 

重さ4g、7センチのミノー(名前無し)

 

早く仕上げたいですけど、中々手強いんだよなーコイツ。

頑張ります。

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です