プロトミノーの進行状況について 2


ボスバトル

 

 

 

 

先日、出来上がったプロトを野池で試してきたのですが、中々の出来かな?といった具合で一時間ほど使ってました。

結果特に何も起きなかったですが、何とかいい具合に進んできました。

初めて作るルアーは、感覚が全くないので、「どれくらいの大きさに対して、何グラムのウエイト」「バランスを取るためのウエイトの位置」など、手探りで進めていかないといけないです。大変。

その辺がようやく分かってきました。なのでここからは細かい調節になります。

 

 

 

 

 

今回改めてワンテンを使いましたが、、、嫌になるくらい良いルアーですね。やっぱワンテンは良いです。

キッチリ左右にダートしてくれるし、強過ぎず弱過ぎない水押しは独特です。

なんでこんなに綺麗に動くのかなー?と泳がせてましたが、1つポイントはロールですかね?ジャークの初動はロールから始まって終わりもロールが終わった時に止まります。

まだジャークベイトはよく分からんですが、そんな感じ?

 

 

うちのジャークベイトは殆どロールしないように出来ているので、少しロールの方に動きを調節しようと思います。左右に綺麗にダートしてくれるようにしたいですね、使っていて楽しくなるような。

そんなこんなでございまして、ジャークベイトはまだまだ時間が掛かりそうです。でもそこが楽しいルアー作り。

簡単に結論に辿り付いてしまうのは、何にしても面白くない・・・と思います、一応。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “プロトミノーの進行状況について

  • T

    ロールとダートの関係はジャークベイトの個性そのものな気がしていて、僕も素人ながら作ってて非常に面白いポイントだなーと思います^ ^

    最後の写真の一番上、ウエイトが透けてるっぽい?のがびっくりしました笑 ウエイトが幅広なのか、ボディが極薄なのか、、、笑い

    ワンテンはいい動きしますよね〜(悔涙)
    僕は130mmの市販としか戦わないことにしてます(逃腰)

    • jumpingtomato Post author

      よく作っていたクランクベイトと似ているところもあるなぁ、と感じています。

      ウエイトが幅広でギリギリなんですよね(笑)なのでロールしないです〜。

      ワンテン使ってるとこれ以外要らないんじゃないかと思っちゃいます。
      頑張りましょう(笑)