雄蛇ヶ池にまた行ってきました!二週間前とそんなに状況変わってないかも・・・。


凝りもせずに

 

 

 

今日はまた雄蛇ヶ池に行ってきました。

本当は先週も様子見に行きたかったのですが、他の予定で行けませんでした。

 

前回のボウズを踏まえて、ちょいと道具を多くして行きました。といっても少しだけです。

 

 

 

 

梅雨明した事もあってか、とても暑く朝準備をしている段階で汗がダラダラ。

しかしボートを出すと風があるお陰で、何とか大丈夫かな?という感じ。

 

水は二週間前と比べて、少しクリアになったかな?雄蛇ヶ池は水の入れ替わりが少ない印象・・・。

一番最初に向かったのはポンプ小屋のあたり。

 

 

 

 

ラトリンログで、

 

稚魚バスが引っ掛かりました。可哀想なので直にリリース。

バスの稚魚がかなり多くジャークしていると群れで追ってきます。これを狙っているバスがいればいいんだけど・・・。

 

 

前回の事、稚魚が多くいる事を踏まえてルアーをK-1 65に変更。軽いトゥイッチで誘っていると、やっぱり稚魚が群れで追ってきます。

そんな事をしていると、バイト!小さいバスで直にバレました。

でも反応があったという事で、似たような場所を探しながら投げていると、

 

 

 

 

 

 

 

 

釣れました!

 

恐らく稚魚を狙っている魚。バイトは小さめで実際は下顎にフックが掛かっていました。

アクションもジャークというよりは、ポーズをしっかり取ってのトゥイッチ!弱々しいのが良いみたいです。

 

ちびっ子でも嬉しいもんですね!釣れたのは岸よりのシャロー、特にカバー周りではなかったです。

 

 

で、そのまま投げていると40クラスが追ってくるだけで口は使わず・・・。これも二週間前から同じなのかな?

途中どシャローに入っていくと、フラフラのガリガリの40クラスがいました。「大丈夫か?」と思うほどの状態。稚魚を守って体力が限界そう。完全アフターでした。

 

 

産卵に関係ない小さいサイズはルアーを追えるようで、バレてしまうけども同じようなサイズが2バイト!ボート手前でバレてしまう感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

稚魚食いを狙って稚魚が釣れてしまう。

 

今回これが何度もありました。引っ掛かってしまうのではなく、しっかりとバイトしてくるのに驚きました。このサイズでもフィッシュイーターなんすね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポーズ中に普通に食い上げてきます。

バイトは100点ですが、如何せん大きさが・・・。てかバスの最小サイズ更新ですね(笑)8センチくらいかな?

 

 

 

 

今回朝からよく話しかけてくれたおじさんと情報交換しながら(すれ違った時に)釣りしました。

おじさん情報ではカバーの最奥にジグで40クラスをバラし。ボート屋のおじさんの情報ではダウンショットで40クラス。

正直二週間前からやっていて、良いサイズが浮いてくる感じはしないですね。浮いてきたりシャローにいるのは小さいサイズがほとんどかな?

 

そうなってくるとほぼミノーしか持ってきていない自分はやる事が無くなりますね。あー、なにかワーム使うようにしようかな?なんて思いました。

 

 

もう少し季節が進んでくれればハードルアーで良いのが狙えそうです。

 

 

 

 

 

 

 

因に今回はギルも二尾釣れました。

 

ギルをミノーで釣ったのはかなり久しぶりですね。良いバイトでギュンギュン走ってくれました(笑)

 

 

 

 

 

 

それとまたミノーを作って持っていったのですが・・・。

 

過去最悪の出来でした。全然泳がない。小さいサイズは何となく想像通りに作れるんですけど、デカいのは全然駄目ですね。

雄蛇ヶ池ではあんまり必要無さそうです・・・。ですが早戸川で使いたいので、また作ろうかなー?形がドンドン変わっていきそうです。

 

今日はこんなもんで、おやすみなさい。

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です