また失敗のマグナムミノー!とりあえず早く使えるものに仕上げたいです。 2


また試作

 

 

 

ログを参考にしたカラー

 

この前作ったマグナムミノーが重過ぎてジャークが辛かったので、また新たに試作しました。

変えた所はウエイトの重さと画像では見えないですけど、ボディ幅ですね。

 

シンプルに軽くしてジャークの辛さを軽減しようとしたのです。まぁそれとウエイトの位置を変えて浮き姿勢と動きも変えてみたのです。

 

 

この前近所の池で投げてきましたが、浮力が高過ぎて使い物になりませんでした。

板オモリなどで重くすれば良いのですが、それだとまた動かしにくくなってしまうので、すぐにボツにしました。

 

それよりもサイズ感に限界を感じました。

この大きさだとジャークするには無理がありますね。

たまたな立ち寄った釣具屋でラパラのF18かな?一番デカいフローティングを見たのですが、ジャークで動く気がしないですね。まぁ動くんだろうけど鋭く動く気がしない・・・ロングAの同じサイズも同様に動く気がしないです。

 

 

サイズがデカくて動かして楽しい、鋭くダートするミノーを作りたいんです。動かして楽しかったり、綺麗にダートしてくれれば良いリズムで釣りが出来て、魚にスイッチを入れやすいと思うんです。

でも流石にサイズは下げないと、ということで

 

 

 

 

 

 

 

体高を下げたモデルを作っています。

 

 

こうやっていくと市販品によくあるような形になっていくのかな?と思います。

真似っこは基本的に嫌いなので、似たような形からは作りません。結果時間が掛かってしまうんですけど、ちゃんとした理由があった上で同じような形にたどり着かないと、自分自身納得出来ないです。

 

 

とにかく早く良いものにしたいので、このミノーに関してはかなりのハイペースで作っています。

早く完成させてリヴァスポット早戸のデカマスを仕留めたいですね。

 

良いのが出来たら直行です!お楽しみに。

 

 

 

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “また失敗のマグナムミノー!とりあえず早く使えるものに仕上げたいです。

  • T

    ジャントマ流マグナムミノー、どんルアーになるのか非常に楽しみです^ ^

    制作工程公開してくれるのも有難い!(o^^o)
    変遷が見えると楽しいです!!

    • jumpingtomato Post author

      小さくなってきてますけどね(^^;

      製作工程が〜、であればより詳しいところを書きましょうかね。ウエイトの形をちょっと拘っています。