ガトリングシャッドの影響で。改良版を作っています。


半端ないって

 

 

 

 

ミノーを作るようになって、これはいいなーと思ったのが、度々紹介してきたガトリングシャッド(製品化待ち)

 

 

改めてこのルアーをみると、やはりバランスがいいなーと思います。

ボディサイズ、リップの大きさ、ウエイトなど、しっかりとサカナにスイッチを入れやすいアクションが出せます。

いつもルアーはバランスが重要だと思っているので、しっかりと組めれた?ガトリングシャッドはお気に入りです。ジョイバレーで延々連れ続いたのが忘れられません。

 

 

良いものが出来ると、今まで作ってきたものが気になるもので、特に同じ管釣りのミノーのメテオミノー。

これを改めて考えさせられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改良版を作ってみました。

 

外見はそのままで中身を変えました。ガトリングシャッドのようなスイッチを入れやすいセッティングにしてみました。

スイムテストの結果は、以前よりも良くなっているがもう少し調整が必要、といった感じでした。

ドッグウォークするように綺麗にダートしてくれます。

 

 

一度販売して申し訳ないのですが、より良いものにするべく、今度販売する時は改良したものになると思います。

勿論テストをしてからになるので、幾つか試作が出来たら管釣りに行く予定です。

 

クイックに動かしてスイッチを入れ、食い付いてくるのがミノーの特徴だと思うので、より攻撃的なミノーに仕上げる予定です。

 

あーーー、釣り行きたいですねぇ。

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です