雄蛇ヶ池撃沈釣行!またジャークベイトでリベンジします。


久しぶり

 

 

 

 

今日は久しぶりにおじゃが池に行ってきました!

 

先日行ってきた新利根川からのイメージで「ベジテーションにジャークベイトを投げる!」ってのが出てきたので、おじゃが池良いんじゃないかな?と早速行ってみたのでした!

5年ぶりぐらいになるのかな?中学生の時はよく親父に連れてきてもらっていました。

小学生の時は無理をして自転車で行ったりもしました。

 

 

 

 

 

使うルアーはやはりジャークベイト!これだけ!

 

 

ルアーテストも兼ねてますからね。

で、結果から言うとボウズでした。いやー全然でしたね。

プロトのマグナムミノーを中心に投げていたのですが、反応が無かったので、ラトリンログもよく投げていました。

 

帰りに桟橋で地元民に話を聞いてみると、梅雨時期は毎年厳しいらしく魚が居なくなったようになる。とのこと。

色々と教えてもらったのでまた行く予定です。

 

 

 

 

 

 

 

早速改良版を作ります。

 

使っていてまず思ったのが、「重い!」

1オンスくらいあるので、流石にしんどいですね。ログに変えた瞬間は超楽でした。

家に帰ってきて持ってみると、また疲れが戻ってくる感じがします(笑)

 

長さは変えたくないので、少しスリムにしようかなと思います。アクションは問題無いですね。もう少しウエイトを軽くしてキレを出してあげても良いかなって感じですね。

ローリングマークの耐久性も確認出来ました。あとトップコートの前にプライマーという密着剤を吹くんですけど、無くても問題無いですね。

 

 

 

タックルはバロウズの64Hを使いましたが、ちょっとヘビーだったかな(笑)

スコマグはハンドルキャップのネジがどっかに飛んでいっちゃいました。ジャークの際にハンドルがガタガタしてしまうようで、初めてリールに剛性が必要だと思いました。

 

改良点が色々とありますが、また頑張っていきます。

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です