【感性に働きかけろ!】プロトタイプのメロン


 

どうもこんばんは!ジャントマです。
昨日は日曜日に根掛かりしてしまったトマトを救出するべく、プロトタイプのメロンのスイムテストをするべく野池にちょろっと行ってきました。
 

 


池に入らないと回収できないところだったのでウェーダーを履いて出撃!
 

 


無事に回収できました!
結構使い込んできたので、絶対に回収します。
 

 

 

 

 

そして本題のプロトクランクのメロンの方ですが、

中々の仕上がりではあります。
テスターさんの意見を聞く為に明日発送します。
以前に記事の中で、あとはもうバス釣るだけ!みたいな事を書きましたが、全然そんな事はないですね。
 

 

作っても作ってもいつも「何かが足りないなー。」と思うところがありました。テスターさんからの課題をこなせばそれでいいんですけども、、、いや違う。
少しづつ近づいてはいると思うんですけどね。何か突き抜けるようなルアーにはなっていないです。
こう、感性に訴えかけてくるものがないんですね。
 

 

この「感性」という言葉は、日産のテストドライバーの加藤氏が言っていた言葉で、とても印象に残っています。「そうだ!自分も人の感性に訴えかけるようなルアーに仕上げよう。」そう思いました。
 

 

「上手く言えないけども良い!」
「使いたい!」
「釣れそう!」
「何か良いよね!」
っていうものは、ちゃんとした理由があって言葉として出てくるものだけれども、人の感性に働きかけるものがあるからだと思う。
 

 

そこを目指してまた作り始めています。
IMG_0309

良いものに仕上がればどんなに時間が掛かってもいいっちゃいいです。
まぁ、でも、しっかりやって行きたいですね。

Posted from するぷろ for iOS.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です