ラトリンログが気になるこの頃。 2


デビルズホース

 

 

 

この前、ウエイト調整をしたライチを泳がせに行ってきました。

結果としてかなりいい出来になったので、製品化に向けて動いていこうと思います。

いやー、ホッとしました。めでたしめでたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなスイムテストに一緒に持ってきたのは、

 

 

 

ラトリンログ

 

 

ずっと管釣りでのトラウトを狙ったミノーイングをやってきた中で、先日の釣りパラダイスではバスの池もあったので、

 

 

 

 

 

 

トマトで釣ったりました!!!

 

 

クランキングはかなり好きな釣りなのは勿論、かなりスピーディに探っていってワームの人が沈黙している中で釣るのは快感です!

かなり好きな釣りなのですが・・・。

 

正直もう飽きました。

 

 

1年間クランクベイトしか投げないときもありましたし、やはり流石に飽きました(笑)

 

 

なので、今度はジャークベイトでバスを釣ってみたいなと、そんな所に興味が出てきたのです!

ジャークベイトといったら、ログでしょ!って事で投げてきたのです。

 

 

いつも使っている管釣りのミノーと違って、バランスを整えるのにラグが出るので、だいぶ違うもんだなー。と感じつつも魚が食い付いてくるイメージはハッキリとありますね。これは嬉しい。

またベイトタックルなので、ジャーキングがかなりやりにくい・・・これは慣れですね。

 

今度また釣りパラダイスに行く予定なので、その時にチビログでも使おうかなと考えています。

リヴァスポット早戸でもログいけんじゃねーかなー?とぼーっと考えています。妄想している時って楽しいですよね。

 

で、その辺が上手くいってしまうと、またそのサイズのミノーを作り始めてしまうわけで・・・。

んー、楽しみですね。

 

ま、とりあえずはログを使い込んでみたいですね。

この前OPA!の店長さんと話していたんですけど、「管釣りでやる事なくなったら、またバスに戻るよ」と言っていました。

もしかしたら早めに戻るかもしれません。

 

 

 

 

それはないか。

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “ラトリンログが気になるこの頃。

  • かんたりか

    俺の送ったの使ってくれw
    トップだけどww

    チビログ買うならベタ塗りは透明樹脂、
    メッキ調はボーン。
    中のラトルも違うと思うよ。
    動画もあげてあるよ☆

    • jumpingtomato Post author

      ログ無いかなー?って探してたら「あったーーーーー!あれ?でもペラ付いてる・・・。」ってなりました(笑)

      チビログは一応まとめて3つ注文しました。
      動画見てみますねーーー!
      ありがとうございます1