〜ライチの再販に向けて〜 4


たどりついたらいつも雨降り

 

 

 

 

今日はライチの確認に行ってきました。

 

 

リアル系にして、リップの形も変えたりしたので動きはどうかな?と投げてきたのでした。

小粒でハイピッチなのが特徴的!相変わらずだな〜としみじみしてましたが、少し振り幅が少ない。ちょいと調整してやったほうが良いみたいです。

 

 

ライチはトマトの小さいverではなく、野池なんかでガッツリ活躍する潜行深度60センチのクランクベイトです。絶妙な深度が水路などでも使いやすいと好評でした。

今のような暖かくなってくる時期からよく釣りました。

杭の横をゆっくり通したところでガツーン!とアタったり、ブレイクラインを通してきて下から引ったくられたり、水面でトップみたいに泳がせて釣ったりと、色々と思い出深いもんです。

 

 

 

 

 

 

改めて今、少量作り始めていますが、少し懐かしさがあります。

 

 

カラーは何にしようかなー?

この前トマトで作ったホットタイガーにしようか?

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 thoughts on “〜ライチの再販に向けて〜