日本イワナセンターでエリアミノーイングしてきました!リベンジ完了!!!


リベンジ!

 

 

 

土曜日の夕方から日曜日に自由な時間が出来たので、日本イワナセンターに行く事にしました!

 

イワナセンターは以前に一度行った事がありますが、ミノーで撃沈した思い出があります。

まだまだ未熟だった頃の鬱憤を晴らそうと、今回土曜日に出発して車中泊する事にしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日の朝

 

 

 

管釣りの朝は受付に並ぶのが恒例ですが、最近は受付が始まる時間に着けばいいかな?って感じです。

 

 

 

 

 

朝はコンビニ飯

 

炒飯のお握りが好きです。この前食べたドリアが美味かったのですが、無かったのでグラタン冬はあったかいものがいいですね。

YouTubeで「孤独のグルメ」を見ながら食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着

 

 

 

 

予想はしてましたが、雪が少々。

 

 

道中は道の横に雪が残っていました。路面凍結、雪を予想してスタッドレスにしていたので、もう少し雪あっても良かったです。

雪の中で釣りしたいですね〜。

 

 

クリスマスイブということもあってか?早く準備が出来てしまったので、並ぶ事にしましたが、20分前でも誰もいなくて、先頭になってしまいました。

携帯を見て時間は6時53分、「もう少しだなー。」と待っていると、2番目の人が自分を追い越して「もういいですか?」とかなんとか言って先に受付をする・・・。

黙ってましてたが、こういう時ってブチ切れていいんですかね?「こういう人がゴミ捨ててくんだろな。」と嫌な気持ちで釣りスタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リズム

 

 

 

二番目スタートで「何処から行こうかな?」と思いましたが、大物がいる池に直行!

やっぱり朝一からデカいの狙いたいですから。

 

 

二週間ぶり?ぐらいの釣りだったので、ジャークのリズムがよく分からなかったですが、とりあえずこの前ジョイバレーで調子の良かったリズムでやってました。

「流石に速いかな?でもスイッチを入れるには速いアクション・・・。」

 

少し疑問に思ったので水温を測りました。4.0度・・・これは低いな・・・。

「スローにした方が良いかな?」と思いつつ、よく分からない状況。

 

 

 

 

 

 

 

ジャガートラウト?ブランキーで釣れました!

 

岩陰から出てくるようにバイトしてきました!とりあえず釣れて嬉しい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後もとりあえずポンポンと追加!

 

んー、やはり以前よりもこの釣りを掴んでいる感じがある!でも何だかそんなに嬉しくない。

「まぁ釣れるだろな。」って感じ。

 

 

 

この頃から今日のリズムを何となく把握。

最近は大体水温8度くらいで、2ジャーク1ポーズ(ジャーク強めのポーズは一瞬)でしたが、今回の水温を考慮して1ジャーク1ポーズ(ジャーク弱めポーズ1秒)ぐらいのリズムが合っている事が分かりました。

 

水温に関しては、最近特に気にしてます。

YouTubeで「北海道の外来生物 ブラウントラウトの生態」という動画があるのですが、飼育しているブラウンが水温が下がると追い回してエサを食べる事が無くなる、とか言っていたので、水温重要だなと!

因に今回のイワナセンターは10時くらいで水温5.4度になってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リズムが合えば!

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず釣れる感じに!

 

 

なんとなしに、魚からの反応を貰えました!

それにしてもイワナセンターのイロモノはカッコいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワニミノーの覚醒!!!

 

 

 

 

ブランキーの反応がいまいちになってきたので、ワニミノー(プロト)に変更したら、何と一発で!

 

んー、すげえ色してる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマりました!

 

 

やっぱりブランキーは釣れるので使ってましたが、反応が鈍くなった所でワニミノーに変更したらよく分かんないけど、ハマりました!

時間帯なんですかね?よく分かんないですけどその時にハマる動きみたいなのがあるようです。この時は月虫も使いましたが、バイトまで至らず。

 

中層をジャークしたり、ボトムをジャークしたり!

一尾サイトで仕留めたんですけど、かなり気持ち良かったです!目の前にビュンとアクション入れたら、スイッチが入って食ってきました!

 

 

 

 

 

製品にするならもっとカッコ良くしますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あのプロトでも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応釣れました。一応・・・。

 

 

中々良いサイズですけど、1つ分かった事があります。

「このルアーは釣れない!」ってことです。

 

朝一からよく使ってましたが、魚の反応はそんなに良くないですね。アクションがキビキビし過ぎてるかな?という印象。

まぁでも釣れないのも大事。失敗があって成功が出来るわけですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リズムが分かったらその次は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な魚!!イマイチ名前が分からない下の青味掛かった魚は美しい!

 

 

リズムが分かったら、今度は釣れないと場所をちょこちょこ移動するわけです。

そうすると魚の反応が良いエリアが分かってきます。

 

これはミノーイングセミナーでも聞きましたが、ストラクチャーに隠れている魚が釣りやすい印象でした。

ちょっとした物陰から出てきて食います。居付きなんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

「あーはいはい、あなた食っちゃうんですね。」と50クラスのブラウン!

 

 

配水管?の陰から出てきました!ルアーは小さいブランキー。

ロッドはジャーキングSPを使っているので(硬い)、冬時期でこのクラスなら瞬殺です!瞬獄殺です!

リヴァスポット早戸の流れの中の魚は出来ませんが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すんげえ色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チビブランキーとワニミノーで連発した魚達は馬ノ背のポイントで!

 

 

地形を利用してエサを追いつめるわけで、魚なりに追いつめやすいコースってのがありますね。

そこを把握してジャークしてくれば、バイトに持ち込みやすいです。なので必然的に岸よりのポイントが熱いです。

 

何も無い沖に投げても追ってくる事自体少ないです。寒い時期のせいか目の前でジャークしてリアクションで反応する事がたまにありましたが、狙ってやるには難しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の最大!

 

 

 

55くらいかな?

 

太っていて綺麗でカッコいいヤツでした。因にコイツも瞬獄殺!

種類が分からん。

 

岸までチェイスしてきて、プイっと引き返したかと思ったら急に反転して食ってきました!

いやー、最高ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず釣れるブランキー。

 

神ルアーですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リベンジ完了!!!!!

 

 

 

というわけで、かなり充実した釣りになりました。

やはり魚を釣る事で得る情報量はとても大きいです。リズムが分かって地形が分かってブランキーの釣れる理由も少し分かったような・・・。

とても勉強になりました。

 

エリアミノーイングは岸よりが条件良いので、今回のような人の少ない状況でとてもやりやすいゲームというのも感じました。なので冬時期に良いかもしれません。

 

より釣れるようにルアーの改良とジャーキングをマスターしたいですね。

クランクベイトはATでジャーキング(ミノーイング)はMTって感じですね。より魚のリズムに合わせられるようにやっていきたいです。

 

今回中盤までは動画撮影をしていたので(デカイの釣ったときはバッテリー切れ)、また後日アップしようかなと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画更新しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用タックル

 

REEL:ストラディックCI4+ 2500HGS

ROD:ハートランドZ 601LRS JERKING SPECIAL

LINE:バニッシュ ウルトラ 5lb

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です