ミノーのテストに行ってきました。成果があって悔しさがあっての釣行でした。


さーむい

 

 

 

 

 

 

 

リヴァスポット早戸に行ってきました!

 

 

いやー、とにかく寒い。山の中で日が当たらないのもありますが、この日は気温が下がりました。

 

今回は普通に釣りをするのは勿論ですが、プロトが幾つかあるので実際の現場で使ってみようとテスト目的で来ました。

 

 

 

 

 

 

これとか

 

 

 

 

 

 

これですねー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に多く釣れたのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑の通称ワニミノー

 

 

今までも良い感じに釣れてましたが、やっぱりこのワニミノーは良さそうです。デカいのは釣れなかったけど。

他のミノーに関しては、リップをカットしてアイの位置を変更しただけなので、リップが小さくバランスが少し悪いですね。

 

ワニミノーはリップが大きいため潜らせないようにロッドを上げてトゥイッチ!そうするとレンジは浅く、移動距離は抑えて誘う事が出来ました。これを流れに合わせてやると食ってくる感じでした。

 

 

 

シャッドの方は悪くないけど、何か違うのかな?という感じでした。

 

 

 

 

とりあえずワニミノーに関しては、製品化すべく進めても良いと思います。

今回思ったのは、考えても結果にならないしそのまま釣れたものを製品にする事ですね。魚に決めてもらうだけです。

何ていうか使っているとバランスが良いんですよね、それでいて魚が食ってくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも

 

 

今回気になったのはミノーの使い方。

ミノー使いがかなり増えています。釣果写真、現場で使っている人の使い方をみると、どうやらショートリップのミノーをハードジャークで使ってリアクションで食わせているみたいです。

 

自分は一点シェイクみたいな感じでトゥイッチしているので、正反対の釣りですね。

正直自分のやり方では、これ以上結果が出ないと思います。やり方が違う。

 

なので次回は同じような使い方などで、やってみようと思います。

ワニミノーで同じような使い方が出来るのか?実際に釣れるのか?魚に聞いてみたいと思います。

 

 

てかデカいのが釣れていないのがどうしても悔しいです。

もうホント使い方が違うと思います。なのでまた近いうちに行ってみようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です