開成水辺フォレストスプリングスに行って来ました!数は釣れませんでしたが、ミノーの方は進展がありました!


開成水辺フォレストスプリングスに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

割と難しい印象の開成、、、

 

今回はプロトのシャッドが出来上がったので、テストを兼ねての釣行!

この日は他の菅釣りでイベントがあったらしく?結構空いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は一応これしか投げないと思いつつ、プロトシャッドからスタートしました。

 

どっちの方が反応がいいのか見る予定でしたが、いかんせん反応がない。後々思いましたが、開成だと表層系のミノーの方が反応がいいですね。

追っかけてくる魚も一応いますが、キビシイかな、、、。

 

 

 

 

 

 

 

と、いう事で今度は実績のあるワニミノーに変更!

 

魚が溜まっているところで、プロトシャッドから変更して反応を見てみる。細身のワニミノーのトリッキーな動きの方がリアクションを誘いやすくて、一瞬ハッと反応!バイトまでいかないけど、やっぱり違いますね。

そうなるとプロトシャッドが良くなさそうですが、こういったグイグイ水押しの強いモデルでデカマスを釣った経験が多いので、その辺は使い分けだなと確認出来ました。リヴァスポット早戸で効きそう・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚釣らないと・・・

 

 

 

そんなこんなで色々と分かってきた事がありますが・・・まだ魚を釣っていない。

と良さそうなポイントを探していると、魚が溜まっているポイントを発見!

 

今回は、ロッド1つと小さいカバンに荷物を詰めて、マグネットで腰にネットを装着!機動力重視でまずは池の全体を見て回るのが1つの作戦でした。

まぁ大体釣れる所は決まってくるのですが、やはりその日反応が良いポイントってありますね。

 

 

以前に開成で某氏のミノーイングセミナーを受けた際には、強いアクションでリアクションを誘うなどと教えてもらいましたが、どうも上手くいかない事が多かったです。

むしろ無理無いアクションで魚のリズムに合わせてあげると釣れたり。その辺の確認も今回出来たのは収穫でした。強く早いアクションでなくても反応するし、魚がスプークしてしまうので状況によりけりですね。

 

 

 

 

 

 

 

レンジを合わせてあげて、釣れました!

 

 

エリア用のミノーってシンキングが多いですけど、割と自分はフローティングの出番が多い気がします。

 

 

 

 

 

 

 

追加!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またポイントを探しながら移動・・・

 

 

 

 

鯉が溜まっているエリアってあるよね・・・

 

 

そんな鯉を見つつ良さげなポイントを発見!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何じゃこらって感じですが、

 

3rdポンドの流れ込みですね。落ち葉が反転流にのってグルグルと回っていたのですが、ここに魚が溜まっていました。(あとあと確認したら開成のブログに書いてありました。)

ここでミノーをトゥイッチさせて流れでまた戻して、みたいに誘ってやります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると急に反応してくる魚がいるわけです。

 

 

で、ここで1つポイントは流れに向かって泳がせてやる事、でしょうか?

勿論流れを横切らせても反応する事はするのですが、バイト数が全然違いますね、ってか反応しない。

 

反転流でグルグルしているので、キャストしてラインメンディングをしつつ、魚の良い多い所にルアーの向きを合わせて送り込んでやる事が大事なんですね。

いやー、スゲー勉強になりました。

 

リヴァスポット早戸でミノーを使ってデカいのばかり釣っている人がいるんですけど、多分こういう使い方をしてるんでしょうな、と予測がつきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ハマっているのがウエイトチューン

 

 

 

 

 

フックのアイにちょいと付けます。

 

 

山木プロのDVDでジャストサスペンドにする!というのを聞いてから、やり出しました。

管釣りだと魚のレンジが厳しかったりするので、自分好みだったりレンジに合わせて微妙に調整をします。管釣りでミノーやるなら絶対あった方がいいのでは?

糸オモリは爪でちぎってすぐに付けられるので、超便利です。

 

 

 

 

 

 

X-48 アクロバットは中々いいです!気に入りました!

 

 

 

 

 

 

インチクランクでも釣れました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回そんなに数は釣ってないです。

 

 

 

ですが、かなり気付く事の多い釣りになりました。

いやー、でも作りたいルアーがかなり増えました。小さいフローティングミノー、ワニミノーのウエイト違い、ワニミノーの少し潜らないver、などなど作りきれないですね。

 

今回学んだ事は次の管釣りに活かしたいです!んー上手くいくかな?

 

 

 

今回釣れた魚は二尾持ち帰りました!

YOU TUBE で魚の〆方を予習してまして、それを実践するのも今回の楽しみでした。

釣ったら釣りを中断して直ぐに頭を刺して〆て、今度はピアノ線を刺して神経〆、血抜きをして、内蔵エラの処理。頭と尾びれもいらないので落として帰りました!余分な水分をキッチンペーパーで拭き取るのも忘れませんでした。

直ぐに〆たせいか今朝塩焼きで食べたら、美味しかったです。「何でも腐りかけが旨い!」って事で2、3日置いた方が旨いらしいんですけどね。

その辺はまた次回実践してみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用タックル

 

ミノー用 

ROD:パームス フレイムFGS-601

REEL:ストラディックCI4+ 2500HGS

LINE:デッドオアアライブ フロロ 4lb

 

 

小さいミノー用

ROD:Rayz RZ 56L

REEL:セルテートハイギアカスタム 2004CH

LINE:デッドオアアライブ フロロ 3lb

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です