テンカラ釣りと現在の製作状況


ししゃも

 

 

 

 

 

先日スーパーに買い物に行って、「何か魚が食べたいな・・・。」と物色して見つけたししゃも

 

 

 

「ところでししゃもってなんて魚?」と調べてみたものの、もう忘れてますね。

 

てかししゃもって北海道の一部でしか取れない魚らしいです、そういった意味では貴重な感じがするけど、学校の給食にも出る・・・謎だな。

 

 

 

 

 

 

魚を見ると、どうしてもまじまじと観察してしまう。

 

 

魚ってスゲー綺麗ですね、色のグラデーションと組み合わせが何とも言えない。

ししゃもの質感はよく見ると銀箔張りのルアーっぽいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々に

 

 

 

 

 

フライを巻いてみました!

 

テキトーです。マテリアルもあまり無かったので・・・。

 

今度管釣りに行く予定があるんですけど、以前にテンカラで良い思いをしたので、作っておこうかなと。

管釣りでも昼頃になってくると釣れないダレる時間があるので、こういったものがあると楽しめます!フワフワ目の前に落とすとパクッと吸ってくれます。スモラバみたいなもんかな?

 

テンカラは手軽でかなりシンプルなシステムなので、初めて釣りをする人にはかなり良いと思います。子供が生まれたらまずはテンカラかなー?

単純に釣れるからってのもそうなんだけど、自分がテンカラが好きなのは、「魚の引きがダイレクトに手元にくるから!」です!

初めて魚を釣った時と同じような感触が味わえるのが好きですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

因に参考にしたのがこちら。

 

 

市販の完成品のフライですね!

市販のものはすぐにマテリアルが取れてしまったりするので、結び目をアロンで止めておきます。

今度釣れるかなー?楽しみ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルアーの方は、

 

 

 

 

 

塗装前のサンディング中です。

 

もう少しで塗装に移れます!

自分はいつも不器用で、今回のは少し気泡が入ってしまっているのがあります。濃縮セルロは乾燥時間をたっぷり取らないと、気泡が出てしまう欠点がありました。

乾燥時間さえ気を付ければ、かなり実用的だと分かりました。

 

 

直す所は直して、綺麗に仕上げていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です