北海道釣行2日目。


川の様子

 

 

 

 

 

 

 

一日目の帰り道に川を見に行きました。

キーは水量でボートでのアタックを考えるとこの時期は水量が少ない方が適しているとの事。昨日からの雨で水量が増加し、濁りも入っているのでイトウ狙いは厳しかった初日、2日目に川はどうなるか様子を見に行ったのでした。

水量が減りきらないのもあるんだけど、濁りがむしろ強くなっている・・・?これは後に分かったのですが、年に二回ほど行われる電力会社?の清掃放水?とか何とからしいです・・・。

2日目の厳しいかもって事で偵察は終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目の朝

 

 

やはり川は厳しいとの事で、昨日と同じリザーバーで釣りをする事にしました。

出発は昼頃に変更になったので

 

 

 

 

 

 

大好物のスープカレーを食べてから、出発!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釣りは楽しく!という事で、道中でスーパーに寄って買い出し・・・釣れない時間は楽しもうという事でした?

 

昨日は勝手がよく分からなかったですが、昨日の釣りを踏まえてタックルをスピニングに変更。

 

 

 

 

立ち木群などをハンクルシャッドで流していきました。

 

 

ですが、狙いは夕マズメ。もう気温が高くなっているこの時期の昼間は厳しいようです。

リザーバーを一通り流した所で、休憩。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船上BBQ開始!!!

 

アメリカの方にとっては結構普通とのこと。水面に時折バシャッと出るので、セミルアーを放置させてのBBQ!たまに竿を持ってかれるようですw

釣り方に拘らなければ実はトローリングが一番釣れるとの事、やはり人間の殺気がいけないんですかね?初日に後ろでミノーを流していたガイドさんはニジマスの50ぐらいのを釣っていました。

 

てかこのタイプのコンロは風邪の影響をうけにくいからいいですね!これ買おうかな?

釣りの最中にずっと真面目に釣りするよりも・・・って所が少しある自分には船上BBQ いいです!

 

味噌ホルモンとタン塩を堪能しました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日に好調だったインレットでヒット!ルアーはOSPのハイカットを使用

 

 

サイズ的にハイカットが使いやすかったです。使い方はシンプルにただ巻き。

こういった釣りになるなら自分で作ったミノーを持って来れば良かった・・・。

 

一尾一尾丁寧に釣っていく形で、合計三尾釣れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最大サイズは40後半かな。

 

元気なヤツは何度もドッパンドッパンジャンプしてました!ワイルドレインボーならではかもしれません。

今回イトウにアタックするチャンスは無かったですが、何とか無理言ってこの時期に良い釣りが出来たので、良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドさんに撮って頂いた写真は、とても綺麗でした!

今回「北海道の釣りガイドKAMUY」さんにガイドしてもらいました。

 

とても気さくなガイドさんで色んな話が聞けたのもかなりの収穫でした。ありがとうございました。

 

 

また作るルアーや考え方が変わってきた気がします。またの機会に北海道行ってみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です