北海道に釣りに行ってきました!インスタ映え?する写真が撮れました!


北の大地へ

 

 

 

 

今回新婚旅行で北海道に行く事になりました。

 

 

4泊5日の日程なのですが、その内の2日を釣りに行けるという事で、ガイドさんを頼んで釣りをする事に!

狙うはイトウです!

 

 

仕事終わりに羽田で飛行機に乗り、新千歳空港へ!

現地は雨が降っていました。明日からは晴れる予定でしたが、ガイドさんを曰く「イトウは難しいかも、、、。」と連絡をもらっていました。

 

 

 

 

 

初日はとりあえずレンタカーでホテルに直行して寝るだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、すしざんまいで寿司を食べました。

 

観光客だと思って舐めてかかってきた店員とやり取りをして食う寿司は美味かったですw

 

 

 

 

 

 

 

ホテルに着いたのは11時半頃、、、。

 

 

誰もいない大浴場はちょいと怖かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目

 

 

 

 

 

 

朝のバイキングにイクラがある・・・北海道凄い!

 

 

 

翌朝、川の状況からするに昼頃からの方がいいという事で、ゆっくり起きてからガイドさんと合流!

まずは渓流に向かう事に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の雨の影響もあって川は水量が多く流れが強かったです。

 

 

 

魚はあまりルアーを追うことは無く、すぐに諦める感じ。
という事で、なるべくルアーを見せるようにトゥイッチというよりもただ巻きで、流れに乗せてじっくり見せてやると、

 

 

 

何とか1尾釣れました!(すげえパーマーク!)

 

とりあえず釣れて一安心!ルアーはイッセン45s

 

 

 

 

 

 

 

 

その後も1尾追加して渓流は終了!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度はリザーバーでレインボーを狙う事に!

 

 

車での移動中はやっぱり釣りの話。お客さんはアメリカの方が多いらしく、日本人との違いを聞かせてくれました。

ざっくり書くと、

 

アメリカ人は釣り道具にそんなに金を掛けないようで、「ステラは飾っておくもんだろ?」みたいな感じ

アメリカではフライフィッシングの方が盛んで、「フライフィッシングorその他の釣り」という構図

貧富の格差が大きいアメリカでフライフィッシングが出来るのは富裕層らしく、日本のように近くの川で誰もが釣り出来るのはクレイジー

アメリカ人の憧れはバスボートでは無くて、クルーザーの様なボート

 

って感じでしたかね。

 

 

 

 

 

 

あ、あと個性的なモノを評価する傾向にあるから痛ックルはかなり人気なんじゃないかと!

てかガイドさん自身もかなり痛ックルの評価が高かったです!痛フライリールを作ってもらいたいと初めに会った時に言われてましたw

 

 

 

 

そんな事もあり「にこまきトマト」(ラブライブ!の痛ルアー)をプレゼントしました。

 

今回の一緒に過ごした中で1番テンション高かったんじゃないかな?w かなり喜んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな話をしながらリザーバーに到着!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

フロートボートからの釣り!

 

 

 

 

 

 

ルアーはなにを使おうかと迷いましたが、無難にハンクシャッドにしました。

 

 

 

 

インレットに魚が溜まっているという事で、浮いてるゴミの間を巻いてきたところでヒット!

 

 

クリアなので、追ってきた魚が見えるのですが、意外とガブリと食ってはくれないので、「早巻きすりゃスイッチ入んじゃね?」とガーッと巻いてやると2尾目!
こんな写真も撮ってもらいましたw

 

 

 

 

何かインスタで流行ってる?らしいですよ!

 

 

 

 

 

 

そんな感じで初日は終了。

 

ワイルドレインボーは綺麗でパワフルで楽しめました!

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です