リヴァスポット早戸でテンカラメインの釣りになっちゃいました。


猛暑日

 

 

先週の日曜日はリヴァスポット早戸に行ってきました。

 

なんだかんだで、最近行けてなかったのかな?結構久しぶりな気がしました。

前日から気温がかなり上がっていたので、厳しそうでしたが、予定の付いた日に釣りに行かないと中々行けないですからね・・・。

 

 

嫁さんに弁当を作ってもらって、夜のうちに出発!現地で車中泊する事にしました。

 

 

 

 

朝は五時半頃に起きて、早めに駐車場へ。タックルの準備等をしてから受付に行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず自作ミノーで一尾。

 

 

開始15分くらいですが、それなりに管釣りをやっていると、もう反応の悪い日なんだなってのが分かりますね。

気温が急に高くなったせいか、追いが悪かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンクルのK-1 50F1 で追加してから

 

 

 

 

 

 

 

一旦ミノーは終了。

 

 

明らかに反応が悪い・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことで試したかったテンカラで釣る弱気な人。

 

 

 

 

 

 

 

 

玉みたいなフライで、釣ってました。

 

以前にやった時はアワセのタイミングが難しくて、かなり苦戦していましたが、今回はやっているうちにタイミングを掴みました。

これはこれでアワセのタイミングがしっかり取れないと、釣果に結びつかないんですね、意外な発見でした。

しっかりと加えてくれる魚も居ますが、一瞬だけしか加えてくれない魚を取るのがまた面白い所ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛針を変更!

 

まぁ、買ってきたフライなんですけどね。

玉見たいなフライは、反応が悪くて中々食ってくれなかったんですが、画像の虫っぽいようなフライはかなり反応が良かったです。

暑い中でもコンスタントに釣れてくれて、飽きずに釣っていられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白いフライが無くなってしまったので、チャートのフライに変更!

 

少し反応が悪くなってしまいましたが、相変わらず釣れる!

バスでいうスもラバみたいな感じですかね?毛なので吸い込みやすいみたいで、気持ちアワせ易いかなって感じでした!

使い方は特に何もせず、投げたらラインをダルダルににして、食ったらアワせるってだけです。

 

ウチもこういう簡単なルアー作ろうかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒレピンの綺麗なヤマメも釣れました。

 

ピンクよりもやっぱり白の方が反応は、良かった気がします。

急な真夏日でもここまで簡単に釣れるのは、勉強になりました。初心者でも早戸でテンカラならかなり楽しく遊べそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じでテンカラで遊んでいると、硬派にミノーで頑張っている人が居ました。

人によって動かし方が、違ってくるミノー。遠目でじっくりと見ていました。反応がもう1つあと少しの所で食ってくれない、感じでしたが、優しく動かす感じで参考になりました。

自分もミノーやらなくては!?とちょい焦り・・・。

 

 

 

 

 

 

反応の良い場所で、何とか1尾追加しました。

 

いやー、キツかったです。1つのルアーに絞って釣りをするってのは、しんどい事が多いですが、釣れた時の喜びは違いますね。

とかいいつつも、小さいので何とも満足感は少なかったですね、。

 

ミノーか?テンカラか?というかなり極端な釣りでした。

 

 

 

 

 

 

といった感じで、テンカラメインでボコボコ釣れました、飽きる位釣れますね。

テンカラは簡単なシステムで、5000円くらいの竿とフロロ16lbと4lbのラインを繋ぎ合わせて、フライを付けただけの簡単に使用です。超手軽なので、1つあっても良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

使用タックル

 

ミノー用

ROD:Rayz RZ 56L

REEL:ストラディックCI4+ 2500HGS

LINE:フロロ4lb

 

 

テンカラ用

ROD:SUPER テンカラ7:3

LINE:フロロ16lb  フロロ4lb

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です