木目仕様にしたら・・・まだまだ先がありそうで、ハンドメイドルアーって果てしないもんです。


ミノー・・・

 

 

 

 

 

シンプルな形のミノー、シンプルな形になってしまうミノー。

 

どうしてもシンプルな形になりやすいかな?と思っています。

ハンドメイドルアーの「所有感」というのを考えた時に、こういったシンプルな形だと少し残念なので、「折角なら雰囲気のある形にしたい。」と思って、昨日はシャーペンで書いていましたが、これが中々難しいですね。

絶対に上手く動かないだろ、って形になってしまいます。

 

 

クランクベイトと違ってミノーは個性的な形にしにくい印象です。

そんな中でも、やはり見た目の要素は必要だと思うので、ホイルの形状だったり、木目を出したりと少しでも個性的な物を出せれば良いかなと。

また違うルアーを作ると違った物が見えてきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在の作業状況

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロンブスのスカルクロー(木目)

 

 

いつもそうですが、このカラーはつや消し仕様!でも今回はかなり良い質感で仕上がりました。

木目透けでつや消しは今回初めてやったのですが、「綺麗に木目が出るかなー?」とちょい不安でしたが、まぁまぁそれなりに出て良い感じです。

先週は仕事が忙しかった上に、これを即効で仕上げたので大変でした。

 

 

 

即効で仕上げるといっても、何か工夫をしなければとサンディングを見直しました。

結局塗装の前にサンディングをしないと、綺麗な面が出ないのでバルサの毛羽立ちを無視してコーティングを繰り返しました。

今までよりも少ないサンディングで同等に仕上げる事が出来たので、良い見直しになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木目に関してはやはり個体差があります。

 

まぁ木なんでしょうがないですが、仕上げ方が少し違うからか、木目をより出すやり方もあるみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この2つはかなり差が出ています。

 

詳しい事は分かりませんが、何となく見当が付くので、一応ノートにメモしておきます。

木目仕様にしたらしたで、より木目を出す方法があるみたいで・・・どうにも物作りというのは果てしないもんですね。

 

 

 

 

 

 

 

出来れば今週中に仕上げて発送したいですが・・・・

 

頑張ります!

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です