次回納品分のカラーが塗り終わりました!ベーシックな感じです。


割とベーシックなカラー

 

 

 

えー、とりあえず色塗りが終わりました。まだ目玉の付いていない状態ですが、ここまでくると一安心です。

 

カラーに関しては、ここ2年ぐらいでそれなりに固定している感じですかね?以前は気にしていました。何かどこかで見た事のあるようなカラーばかりだったので。

セクシーシャッドとかが出来てからその辺は自分の中では解消出来たかなと思ってます。

 

ビルダーには色んな人が居ます。

カラーに拘る人や奇抜さだったり、理論的な話、動きだったり・・・、自分は何だろ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトのセクシーシャッド(木目透け)

 

ジャントマのセクシーシャッドを木目模様を活かして作ってみました。

中々良い仕上がりになりました。木目透けは評判が良く考えて作ってみて良かったなと思います。

 

オリジナリティがあるルアーって好きです。

自分は誰かが右と言ったから右ではなく、自分の意見を言う事が大事だと思う人です。

失敗したらそこから学べば良いわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CV-66のレッドシャッド

 

 

ドットが焦げ茶なのが好きなレッドシャッド、ジャントマが初めてリリースしたルアー(トマト)のカラーでもあります、確か。

このカラーが好きな方がいるらしく、人づてに「レッドシャッドじゃないと釣れる気がしない!」とかなんとか。

 

このカラーを塗るとルアーを作り始めた19歳の頃を思い出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CV−66のアルミチャートギル

 

 

レッドシャッドに対しては少し派手めなカラーがいいなという事でこのカラーに!

視認性が良いので、個人的にも欲しいです。

 

 

アルミ仕上げですが、ご覧のようにシワが酷いです。

今まで使っていたアルミテープと同じようにアルミホイルを貼ってしまったのが、一番の原因。ホイルにはホイルの貼り方があります。

はぁ〜、本当に不器用ですね。不器用な人には努力が必要です。失敗したらそれを踏まえて対策をしないといけないです。

 

シワが入っているので、アルミ無しのカラーと同じ値段になると思います。

 

 

 

 

 

 

まぁこんな感じです。お楽しみに!

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です