クランキングが効きそうなので野池に出撃してきました! and 陽炎のテスト!


俺はタコである!!

 

 

職場に新しくバイトの子が入りました。彼は腰のヘルニアを持っていて、かなり気にしています。

 

ヘルニアというと腰の軟骨が飛び出してしまって〜といった感じにレントゲンを見せてもらった人が多いと思います。どうしても治らないイメージが定着してしまう事が多いのですが、このイメージってのが怖いんです。

ワシら整骨院に勤務している先生達からするとヘルニアは全然治るというのが一般的。なのですが、ヘルニア=治らないというイメージがあると腰の状態が良くなっても、自覚としては痛みを感じてしまいます。脳から痛いという固定概念が抜けないと、体も痛いと感じてしまうのです。
それを簡単に体験する方法は、立った状態から床に手が付くように前屈してみます。まぁ一般的によくやるやつですね。

 

 

まず始めに普通にやってみます。その後で「オレはタコだ!体がグニャグニャなタコだ!」と思い込んで前屈してみると、さっきよりも床に手が付きやすくなります。不思議ですが、本当にイメージって大事なんです。脳ってバカだよねーとか話してましたが、これって釣りにも言えそう。
釣れないルアーだと思ってると、モチベが減って雑に使うようになるし、釣れない事が多いですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりクランキングしてます

 

 

 

今日は久々に野池に行ってきました。

最近はどうも管釣りが多かったですが、いいサイズが釣れる時期でもあるのでバス釣りに行かないと!!!
この時期は魚とのタイミングが大事かな?と思ってます。まだ寒い日もあるからですかね、活動的になる時間帯が限られているイメージ。

 

 

 

 

 

まずはCV-66で効率よく、広範囲に探っていきました。

 

 

大体目星をつけているエリアはあるんですけど、とりあえず投げてました。

満水なので岸のカバーが良い感じだったので、カバーにもぶち込みましたが魚の気はなし。

 

てか改めて使うとこのルアーはバイブレーションですね。バイブレーションとして使ってもらえるとイメージが付きやすいと思います。

リップが付いていますが、クランクベイトよりもウエイトを後ろに置けるセッティングなので、かなり飛距離が出せるんです。

なので野池を輪切りにするように、ぶん投げていました。

 

 

有望ポイントで「コツン」と小さなアタリ・・・この時期によくあるバイトですね、ノラなかったです。

もう少し魚のコンディションが良くなってくれば、押さえ込むように食ってくれそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトは主にカバークランキングで!

 

 

以前にこの時期にシャローカバーに付いた魚をボンボン釣ってました。

条件が中々難しいのかな?毎年同じようにはいかないですが、試しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロンブスは春らしく、スカルクロー。

 

 

トマトよりもタイトなのでこっちにしか食ってこない魚もいます。

それとトマトよりも早巻きが出来るので、効率よく探ったり、ストラクチャーなどを角度を変えて何度も巻いてくる時には断然やりやすいです。

 

管釣り行ってるとよく分かるのですが、ある角度にしか反応しないってのがあります。急にスイッチが入ったように全速力で追ってくるような反応を見せるのです。

早巻きにしか反応しない魚も居るので、このルアーの開発中には色んな発見がありましたし、クランキングのバリエーションが増えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は魚は釣れませんでした。

いやー、また近いうちにリベンジしようと思います。一本出れば良いサイズだと思うので!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CV-66 陽炎 のテスト

 

 

 

 

 

実践は初!

 

 

やはりただその辺を泳がせたスイムテストとは違ってきますね。追加したアイも必要無かったりして、また違った印象を受けました。

思いっきりロールしてくれるんですけど、ヒラヒラし過ぎて動きが弱いのでもう少し体高を持たせて、グリグリと動くように(意味不明)します。

んーやっぱり、同じボディって訳にはいかないですね。また陽炎用にボディ作らないといけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回1つの試みであるワイヤーガード!

 

 

どうかな?とカバーに当ててみましたが、クランクベイトのようにかわしますね、ちょい驚き。

動きがどうしてもヒラヒラするのでクランクほどの回避性能は出ませんが、無いよりも全然良いです。

 

ボトムも叩けるんじゃ無いかな?とボトムノックしてみましたが、中々良い感じ!

 

 

ですが、ワイヤーの形的に落ち葉を拾ってしまいますね。これは良くない。

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、開いてみました。

 

 

多分これで正解なんだろうな・・・(ライオットブレードがこの形状だし)

 

 

まぁその辺は次のテストで様子を見てみます。

乞うご期待。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です