セルロースセメントの乾燥時間を早くするにはどうすればいいのか?


 

 

トップコートのセルロースセメントの硬化の時間がなんでこんなに違うのか?あれ?なんだか、、、ちゃんと出来てるよ!セルロースセメントでのトップコート。
ということを以前に書きましたが、その原因がわかりました。
 

 

ジャントマはこのようにコンテナで

コーティングをやっているですが、
完全に硬化していないものとコーティングした直後のものを一緒にすると、揮発したシンナーが表面を溶かしてしまうようです!

単純な理由ですが、今までこんな事経験したことなかったです。
そもそもトップコートのセルロースセメントにリターダーを多めに入れているのが原因でしょう!
 

解決策としては、密閉空間にしないとか分ける事ですね。
まぁー簡単!
 

でもこれを応用すると、

「セルロースセメントの硬化は空気のこもらない、風通しの良いところですると早い!!!」
ということになりますね!我ながら書いていてこれは、勉強になる。
でも、
「ホコリやゴミが付いたりするのが気になる。」
ということになります。
シンナーは、空気よりも重いのでコンテナの下の方に穴開けたりすればいいかもしれません。
試さないといけないですね。

Posted from するぷろ for iOS.

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です