管釣りに行ってきてまた作りたいルアーが出来ましたが、すぐに作る訳にはいきません。 2


継続の訳・・・。

 

 

 

 

去年の年末から始めた深夜のジョギングですが、なんだかんだ続いている状態です。

 

最近は職場で太ももが太くなったとか、ちょいちょい言われるようになりました。仕事的に体の状態を確認するのが勉強になるのですが、週二回(一回二キロほど)走っていますが、筋肉の張りが出る所が徐々に変わってきています。

1つの筋肉が鍛えられると、また違った所に負荷が掛かるようで観察していて楽しいです。

結構慣れてきて、このままいけば軽いマラソンなら参加出来るんじゃないかな?と思ってます。

 

運動を続けるのは、ズバリ「無理の無いペースでやる事!」だと思います、二キロだと十五分くらいで走れちゃいます。あと週一回だと体の変化が出ないので、週二回だと無理無く体の変化があるので、続けやすいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管釣りクランク

 

 

 

 

何とか形(ルアー)にしたいなと思っている管釣りですが、

 

 

 

主に今はミノーを頑張っています。

そうですねぇ、前回行った感想としてはキックバックさせた時に反応する魚が多かったので、キックバックしやすい物を作ってみようかなと。

因に自分のミノーは全然キックバックしません。なんですかね?何がキーなのか?

 

キックバックさせれば釣れるという訳でないですが、操作してて面白いんですよね。意図的にパッとキックバックさせて食わすと、嬉しいです。

 

 

まだまだ全然分からないミノーの世界ですが、これも継続が大事ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそんな中

 

 

前回は久しぶりにクランクでも釣っていました!

 

 

ロッドを一定の所に構えて、当たった瞬間にガッツリ合わせたりして、かなり楽しかったです!

「何か久々にクランク使ってみると、これはこれでかなり楽しいな・・・。」と思いました。

 

パニクラは中々使いやすかったです!

 

 

 

 

 

 

 

管釣りのクランクというとこういった、への字型のイメージがありました。

 

 

なので、どうしても作りづらいかな?と思っていたのですが・・・。

パニクラのような形だったら、良い物を作れる自信があります!

 

 

じゃあ早速プロトを作ってみよう!となっても良いのですが、そうすると製品が中々進まなかったりするので、とりあえず保留にしときます。

管釣りのクランクはやっぱりピッチじゃないでしょうか?バルサでジャントマのウエイトで作ったら、かなり良い物が出来そうだなと・・・。

 

 

まぁ、少し時間が空いた時に作る事にします。

色々と可能性が広がってきましたね。。。

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “管釣りに行ってきてまた作りたいルアーが出来ましたが、すぐに作る訳にはいきません。