ブラックなルアーを作る予定です。やっぱりブラックは釣れますよ。


自由の国

 

アメリカのドキュメンタリー番組「アメリカの死刑囚 と言う番組を見てました。

いきなりなんだ?って話ですが、何だか動画サイトを彷徨っていると、気になる動画出てきたりしませんか?

 

死刑囚が死刑を執行されるまでの心境を語ったり、死刑に反対の人、賛成の人の意見があったりと中々面白い内容でした。

育った環境が悪く自然と犯罪を犯してしまうのはかわいそうだなーと感じたり、死刑で当然だなと思う人もいました。

 

それよりもやはり自由の国というだけあって、日本人よりも個人の意見(主張)がとても強いですね。執行される建物の前で反対派の人が軽いデモをやってたり。

自分の意見をしっかり持つ事は大事と常々思っていましたが、強いとまとまらないんだろうなー、と思いました。やっぱりいい点もあれば悪い点もありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒い話

 

 

キープキャストで色々と話をしていた中で、気になったのがカラーの話。

 

ここ一年くらい管釣りによく行ってる自分。ルアーやカラーの差が分かり易く、ハッキリ出るのが面白いと思っています。
自分は疑い深い所があるので、「この状況でこのルアー、このカラーが効いた!」といってもある程度の再現性まで確認出来ないと、自信を持って言えないんです。

 

そんな中これはハッキリ効果あると思ったのは、濁りが出た時のブラック!

まぁ、「濁りでのブラック」は定説ですが、真っ黒のルアーって意外と多くないんじゃないかな?定番色であってもいいぐらい必要性を感じます。

 

で、キープキャストの時に色々と聞いてみたのですが、みんな揃って「黒は良い!」とか「黒欲しい!」とか意見貰いました。

微妙な反応がくるかと思ってたんだけどな、意外とみんな好きみたいですねー。

 

オーダーカラーの時は全然無かったけどねw

 

 

以前にこのトマトで

 

 

 

 

 

こんなのを釣ってもらっています。

 

 

という訳で、真っ黒を作りたいのですが、単調過ぎてしまうのではないか?と悩んでいます。

 

コーティングする前に黒い塗料で色付けするだけで仕上げればかなり簡単に作れちゃいます。その分値段を抑えて販売するのもありかな?と思ってますが、んーどうでしょう?

カッコ良くして時間掛かり過ぎちゃうのも、んー良くないかな?

 

まぁ、とりあえず今度試作を作りますかね。

オーダーカラーの時に作ったスカンクでも良いかなー。背中がホワイトでベリーが濃いオレンジのやつ。

 

 

近いうちに登場するかも・・・です。

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です