エリアミノーイングが中々難しいけど、とりあえずチビで覚えるのが良いかも。


節約勢

 

 

 

今回はまたまたリヴァスポット早戸に!

もう釣りっていうか、勉強会、修行的な感じですね。どうしてもミノーで良い魚が釣れるようになりたい訳です。釣り場はとりあえず1つの所に通った方が良いかなーという事でいつもの早戸へ。

 

前回はお弁当を作っていきましたが、今回も用意しました。

 

 

 

 

 

 

ネギ塩豚丼。

 

前回みたいにツナをマヨーズで混ぜて海苔のせたような適当なのでも良いんだけど、豚肉が余っていたので旨そうなものにしちゃいました。因に昼メシは焼きそば弁当(´・ω・`)

結構ウチから遠いので高速代とか考えると、やっぱり弁当かな。前回も今回もコンビニにも寄らずに真っすぐ行って帰ってきました(/>Д<)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番乗り!

 

 

 

今回は早めに出てきたのもあってか、五時半頃に現地に到着!何と一番乗りでした!

以前に同じ時間に来た時は、何人かいたんだけどな・・・。まぁこんな時もあるかな。

 

受付に並んで一日券を購入!直ぐに川に行きました。水温は3℃

まだ真っ暗なので、適当にCV-66を投げてました。上流に向かいながらテクテクと。

で、上流の食堂に来た所で、ようやく明るくなってきたので、ハンクルシャッドに変更!

 

 

 

 

とりあえずチビニジ

 

朝から結構時間が掛かっちゃいました。

今回はミノーの反応が良くてかなりチェイスしてきてたので、好感触でした。

 

ですが、そんなに上手くいかず中々バイトまで持ち込めません、んー下手である。

 

 

 

 

 

 

 

凍る

 

 

 

まぁ相変わらずの寒さで、氷を溶かしながらでないとキャスト出来ないです。

因にハンクルシャッドとCV-66用にベイトタックル、ラインはフロロの8lb

 

 

ヤバいな、ヤバいなー、釣りたいなー(;´Д`)とちょこちょこポイントを変えて割といつも反応の良い場所に行ってみると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何とかカッコいい魚(オショロコマ)が釣れました!

 

 

 

 

 

 

 

 

かっちょいいね(゜∀゜)腹のオレンジが何とも言えん・・・。

 

 

 

 

前日からの特別放流で入っていたオショロコマ、北海道にいるのとまた違う感じですが、デカくなるとこんな感じになるのかな?

元気にチェイスしてきてくれて、何とか釣れた1尾・・・嬉しいけど魚のおかげって感じで成長の無い自分・・・むむぅ(-_-メ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ!?これは・・・

 

 

で、その後は全然釣れず・・・どうしたもんかとこれは状況がどうこうとか言ってられない・・・。

何とかミノーの釣り上手くなりたいんだけどなぁ・・・何か見えてこないんだよね。

 

 

と、テンション下がり気味・・・とりあえずチビでも良いから釣るかと、取り出したのはK-1 50F1(スピニングに変更)

飛距離も出ないし手前のちびっ子狙うかーと投げてみると、イワナ系なのかめっちゃ反応が良い。

 

 

チェイスしてきて魚が戻る方向を見て、目線の先にキャスト

 

 

 

 

 

 

またオショロコマが釣れました!

 

 

何か・・・何て言うのかな?動画で解説してたりするじゃないですか?それをそのままやったら釣れました。

今までもやってたんだけどいかんせんミノーのサイズが大きかったので中々難しかったですが、サイズが小さい分少しハードルが下がった感じでした。

小さいミノーだけど嬉しい1尾!

 

そのまままた2尾口を使わせましたが、フッキングミス。やっちまった(>人<;)

でもエリアミノーイングでよく言う「反応のいい魚を探して〜」ってのが分かった気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それからはポンポンとチビニジを釣りました。

 

 

 

うーん、ワシみたいな下手くそはとりあえず小さいミノーで小さい魚釣っていって覚えるのが良いんじゃね?と思いました。魚にどうやって口を使わせるのか?が分かりますね。

 
ある程度釣ってからまたハンクルシャッドやザッガー65ssに変更。

 

 

遠くでデカイのが反応してましたが、いかんせん遠くて見にくい、手前で反応してればサイト出来るんだけどな〜。
反応の良いエリアでザッガーを動かしてると結構チェイスしてくるんだけど、やっぱり食わない・・・。

 

 

「・・・根本的に動かし過ぎてんじゃないかな?」と細かく動かしてやるとルアーに触って逃げられました。残念だけど、やっぱり細かく動かした方がいい状況だったのかなと、収穫でした。

そういえば渓流行ってた時に同行者がそんな風にやってたな、と。サイトも魚が逃げる方向見て〜、やってましたね。今になって少しずつ分かって来ました。

 

 

 

 

 

 

見た目的にキワモノ感満載のコレをちょい使って見ましたが、、、

 

ただ巻きでフラフラしちゃって使えないんだけど、トゥイッチではやはりバルサなのでキビキビとレスポンス良いですね!そういった意味では良いルアーが作れそう。、

 

 

 

 

 

 

 

 

因みにルアーに関してはダブルクラッチよりもザッガーの方が反応良かったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いう感じで

 

 

釣果は伸びなかったけど、掴んだものがあったので良かったです。

 

とりあえずハンクルの50サイズ各種買おうかな?出来れば偏光も魚が見えやすいカラーにしたい!そして何よりいいロッドが欲しいなー。

 

 

去年から使っててボロボロですが、まだまだ出番は多そう

 

 

 

 

使用タックル

ベイト

ROD : テンリュウ シェスタ BC511ML

REEL:SS SV 103L

LINE:デッドオアアライブ フロロ 8lb

 
スピニング

ROD:ピュアリストNT58LFS-2

REEL:セルテートハイギアカスタム 2004CH

LINE:バニッシュ4lb

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です