ワシはもう御主を完全に理解したぞよ・・・。クランクバイブのテストが好調です!


 

 

今週はプロトタイプのテストにちょこちょこ行ってました。

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちびっ子

 

 

 

クランクバイブは秋に兎に角遠投して広く探る為に作ったルアーなので、今時期にテストしないでいつする?ていうルアーなのです。

まぁ結果的にカバーにも使えるので、秋限定というルアーではなくクランクベイトが効く時期とバイブレーションが効く時期、両方にいける仕上がりです。

 

 

 

最近はどうも天気が不安定で、気温が高かったり、低かったり・・・。

どうもまだ安定しないなって時に釣れた魚が上の画像。もう少しいいタイミングで釣りに行けると、良いサイズが出そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1107

 

最後の最後まで調整をしているクランクバイブですが、

 

 

 

ようやく掴んだ感じがありました。

 

バイブレーションの要素があるので画像のようにシェイプを削る削らないで、全然動きが変わるんですね。気付くとクランクベイトの考え方になっていた自分には、本当に時間が掛かりました。

画像の状態から、またリップの角度を調整して思い通りの動き、レンジに仕上げる事が出来ました。

 

 

今日は仕事終わりにテストしに行ったんですけど、本当に思った通りに動いてくれて、ようやく完全に理解したと実感しました。

「キタワーーーー、コレコレ!!!もう分かった、もう完全にこのルアーの事理解した!」とホッとしたのと、嬉しいのと・・・兎に角嬉しかったです。

 

何をどうしたら良いか、もう完全に理解しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、そのままテストへ

 

 

 

 

 

 

スーパーでもつ鍋の材料を買って、冷蔵庫に入れてからテストすべく池に向かいました。

気温の上下が無かったので、多分良い感じに釣れるんじゃ無いかな?と思ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1116

 

 

 

 

 

 

 

 

img_1117

 

40ないぐらいかな?

 

 

 

岸沿いを流していたら釣れました。

バーブレスでリアフック一本だったので、強引にランディングしてやりました。いやー危なかった。

 

 

 

 

その後もコツンコツンと当たってからバイトに至らなかったりで、2、3バイトあったのですが、少し水温が低かったのかな?って感じ。

確かに釣れた魚もバイトは弱くて、リアフック一本だったしなー。

 

もう少し気温が安定してくれば良いバイトが出そうです。

 

 

 

 

40mぐらい遠投が効いて、フローティング、リップが付いているので遠投した先で根掛かりしにくい、レンジはMAX1.7mぐらいでなだらかに潜行してくれる、バイブレーションに似た引き心地があるのでピックアップの際に疲れづらい、などなどかなりオカッパリに適したルアーになっています。

 

使っていて気持ち良いですね。ぶっ飛ぶし、根掛からないし、疲れない。

 

完成までもう少しですね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です