クランクバイブの実釣テストに行ってきましたが・・・キテますね、これは!!!!!


テストテスト〜

 

 

 

 

今日は仕事終わりに郵便局や散髪に行ってから、時間が取れたので

 

 

↓これのテストに行ってきました

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クランクバイブ 70(一応これが正式名称・・・?)

 

 

 

 

 

 

この前のスイムテストである程度のバランスはとれてきているなーっ、と思ったのでよく行っていた野池で使ってみようと!

 

実際に魚を釣ろうとして使うのと、動きだけ見てみるってのはまた違ってくるんですね。で、大切なのはやはり実際に魚を狙っている時の使用感。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大減水

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・・・。

 

 

 

 

 

この時期気になるのは水位。

減水が厳しいとシャローカバーに魚が居なくなるので今回狙いたいような魚は釣れない。案の定今日はかなりの減水でした。

 

 

むーーーー、しょうがない。てか使用感だけでも分かればとりあえず十分だし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋口の遠投シーンを狙って作ったものですが、今回はカバークランキングで使います。

カバークランキングでも使えるような回避性能とピッチの早さを確認。

 

うん、普通に使えそうである。トマトとかコロンブスと比べると泳ぎ始めのピッチは一歩譲りますが、全然使える。ってかアイが上にあるせいか軽くカバーをかわしてこれますね。

 

でも細かいゴミ系は少し苦手。トマトみたいにかき回すような動きをする方が細かいゴミには有効ですね。

 

 

 

 

ここからは細かい微調整になりそうだなー。ウエイトを一ミリ後ろと前にズラしてみたり、ウエイトを0.1グラムずつ重くしたり、そんな感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと・・・!?

 

 

 

 

 

 

暗くなってきたからそろそろ終わりにしないと・・・。

 

 

 

にしてもカバーのかわし方がうまいなーっと。とりあえずウッドカバーに関しては問題無し。

 

とかルアーを見ていると、カバーに当たった瞬間グワン!っとルアーに襲いかかるバス!?

 

 

 

 

キター!!!!

 

まさか魚の反応があるとは思っていなかったので超嬉しい!!!「うおーーーーっ!」とかいいながらファイト!

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

38ぐらいかな。めっちゃくちゃ嬉しかったです!

 

 

 

サイズはそこまでデカくないけど、

形になってしっかりした性能まで持ってこれて魚が釣れる!

 

ルアー作ってて嬉しい瞬間ですね!

 

 

 

シャローのバスのせいかかなり元気でした。やっぱりハンドメイドルアーで釣れる魚は格別です!このルアーは本当に大変だったし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、終了間際にももう一本!

 

 

 

 

とりあえずいけるってのが分かりました。

 

ここからの調整でもっと釣れるルアーにブラッシュアップしていきます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

エリアミノーイングに夢中になっててもしっかりやるべき事はやってましたね、自分。結果が出たので少しは自分を褒めてあげたいです。

 

あー、まだ他にも色々書きたかったですけど疲れて頭が回りません・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です