アクセルの色止めセルローススプレーはかなり使えるって事を書いちゃいました!缶スプレーの塗り方も参考に! 2


 

新情報公開

 

 

さてさて、このブログを見ている人の中にはルアーを作っている人が居ますが、その人達向けにまた新しい情報を公開していきます。

 

よだれを垂らして待っていたそこのあなた!まずはよだれを拭きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

缶スプレーの脅威に震えろ!!!

 

 

 

 

セルロースセメントでのトップコートの仕方ですが、「エアブラシで薄めて塗り重ねましょう」という結論になっていました。その中でたまたま買う事になった

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0961

 

アクセル社の色止メ セルローススプレー

 

 

缶スプレーの有用性はかなり高く下地塗装などで活躍しています。自分が評価しているのは「コードレスで使いやすい」「コンプレッサーなどの準備が要らない」「口径が大きいので広い面に厚く塗料を吹き付けられる」という点です。

 

その有用性からもセルロースセメントのトップコートとして使ってやるのにはかなりいいんじゃないか?という事で1つルアーを仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アルミチャートギルのトマト

 

 

 

正直問題なく、手軽に比較的早く仕上げる事が出来ました。やっぱり手軽で一度に多くの量が吹き付けられるのでかなり楽です。

 

一度目は離してミストが付く程度、二度三度目でザラつく程度に重ねます。四度目以降はツルっとするように多めに塗料を重ねていき、九度目くらいで終了させました。塗りの間隔は表面が乾いていれば大丈夫。このルアーもちゃちゃっと仕上げる事が出来ました。

 

ハッキリ言って個人でルアー作っていてセルロで仕上げたいって人にはかなりオススメです。この後にディッピングしても色流れしないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

「と言っても缶スプレーってそんなに綺麗に塗れるもんなの?」「自信無い・・・」って人の為に参考になる動画を貼っておきます。

 

この動画はかなり参考になります。長い動画なので要点だけ書いておきますと33分から見て37分頃からのポイントを抑えれば大丈夫!あとは100均でレンゲでも買ってきて練習しましょう!

自分は37分からのやり方を完コピして缶スプレーが効果的に使える様になりました。長谷川名人には感謝ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもやっぱりあるデメリット!

 

 

 

そうなんです、やっぱりあるんですね〜。これは自分に限った事でもあるんですが

 

1、量が少ないので九回吹きだと23個ぐらいしか仕上げられない

2、そうなると気になるコスト、Amazonだと一本1200円しないくらいかな?

 

 

初めは結構な量買ってずっとこれでやろうかな?と思ってたんですけど・・・50個ぐらい仕上げられれば良かったかな。んーちょっとお金掛かりすぎちゃうかなと。

長谷川名人が缶スプレーの口径が0.8ぐらいと言っていたので自分はそれくらいのスプレーガンを買ってみようかなと、そういう方向になりました。

 

 

 

 

ですが、個人で趣味で作っている人にはかなりオススメですし、一度は使ってみる事をお勧めします。ホント手軽に強度のあるセルロ仕上げが出来ちゃうので!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “アクセルの色止めセルローススプレーはかなり使えるって事を書いちゃいました!缶スプレーの塗り方も参考に!

  • T

    情報ごちそうさまです!

    趣味なら(自分も)20個程度作れれば十分です!

    プラモデル系の動画で塗装の勉強出来るのですねー。
    長谷川名人チェックしてみます!

    • jumpingtomato Post author

      どうも〜。
      是非試してみて下さい。長谷川名人の動画は他にも見てみたんですけど、参考になるのは他にはあまり無かったですね。あれは神動画でした(^_^)