理想的なチャートギル出来ました。参考書を活かすも殺すも腕次第でした。


 

 

どうも納得いかなかったチャートギル

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前に試作した雰囲気が出ていないのです。

 

 

思い当たる節があるんだけど本当にそれかどうか分からない。今日はその思い当たる節に少し期待してまた初めから塗り直してみました。

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その思い当たる節が見事的中して作りたかった色合いが出ました。色が薄い方が今回作り直した理想的なカラーです。

 

 

細かいっちゃ細かいんだけど、どうしてもこの雰囲気が出したかったんです。この白っぽく見える蛍光イエローと薄めの蛍光グリーン、たまんないです!!結構なお値段する色彩の本を買って、そこから参考にしたカラーなのでどうしても譲れなかったです。その本を活かすも殺すも自分の腕だという事を痛感しました。

 

 

IMG_1142

 

 

 

 

 

 

手順としてはグレー→ネットを掛けてホワイト→イエローと吹くんですけど、最初のグレーを濃く吹きすぎていたのが原因でした。画像を見るとイエローの濃さの差に見えますがポイントはグレーでした。まーいい勉強になりましたね。

細かい違いだけどどっちが好き?と聞いたら絶対作り直した方だと思って母親に聞いてみたけど、母親は濃い方が好きとの事。んー・・・まぁオレは薄い方が断然好きだけどね。

 

 

濃い方は色を剥がして塗り直したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトはもう一色用意しました。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コロンブスに塗ったギルカラーをトマトでも作りました。

 

 

背中から見るとサファイアギルって感じですね、まぁ最後にサファイアブルーを吹いてるからですね。中々良い感じに仕上がりそうです。

年内にだいぶ良い所まで進みそうなので追加して作れそうな気がします・・・多分。

 

明日は色止めかな?

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です