【嬉しい誤算発生、いやマジで!!!】セルロースセメントの色止め、色流れ防止について9


 

こちらの記事→セルロースセメントの色止め、色流れ防止について8

 

に書いた、トップコートで塗った色がデコボコになってしまいました、と書いた件ですが

次の日の朝にルアーを見てみるとなんと綺麗になっていました。

 

DSCF1385

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かりやすく比較する為に問題の画像と比べてみるとこの通り

 

 

DSCF1377

DSCF1385

 

上が失敗したと思っていたデコボコの状態で、下が次の日になってから撮影した画像

 

 

どうやら時間をかけて硬化する為か、途中の段階でデコボコ状態になるようですね。これはトップコート用のセルロースセメントにリターダーを多く入れている為ですね。

いやぁ、駄目だと思っていたら次の日に綺麗な状態になるなんて、これはとても嬉しかったです。マジでーーーーーーーー!!!うひょ〜〜〜〜!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここで気になるのは肝心な強度についてです。

なぜセルロースセメントで仕上げようとしたのかと言えば、強度を出す為です!なので明日はこれを

 

DSCF1386

 

 

アスファルトにぶつけてみようと思っています。てかもう少し実験したんですけどね。

勿論ブログで報告しますので乞うご期待!!!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です